2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

このブログは、

 このブログは、鐵太郎の書き殴っている「愛書家の縁側」の別館です。ブログ及び本館への抗議、文句、罵倒等ございましたら、お気軽にお書きください。なお、販売目的その他、不要と判断したコメントは、管理人権限により勝手に削除しますので、ご理解くださいマセ。(,⌒-⌒) v

 あー、どーせ管理が行き届かないこと、どーせ来客も少ないことなどを考え、コメント保留を11/11/3よりやめます。面倒だもの。(おいおい)

2021年1月23日 (土)

欲識生死譬(中唐・寒山の漢詩)

 欲識生死譬  中唐・寒山 五言律詩

欲識生死譬  生死の譬えを識らんと欲すれば
且将氷水比  且く氷と水とを将󠄄て比えん
水結即成氷  水結べば 即ち氷と成り
氷消返成水  氷消くれば 返りて水と成る
已死必応生  已に死しては 必ず応に生まるべく
出生還復死  出生しては 還た死に復る
氷水不相傷  氷と水と 相傷なわず
生死還双美  生と死と 還た双つながら美し

 生死について喩えで知りたいなら、
 ひとまず氷と水とに喩えてみよう。
 水は固まれば氷となり、
 氷が溶ければ水にもどる。
 死んだら必ず生まれるだろう、
 生まれたらまた死ぬのだ。
 氷と水は、たがいを傷つけない、
 生と死も、どちらもよいのだ。


2020年8月27日 (木)

久しぶりにブログ書き込み

このブログをどう使うのか、今んところ決めかねています。
本サイトの書き込みが、去年から今年にかけて大幅に滞っているいま、このブログを維持する価値があるのか、よくわからんのです。

怠惰になっているのか、何かおかしくなっているのか、それもわからないけど、とりあえず、書き込み。

なぜそうするのかというと、書き込まないとリードオンリーにするぞ、とニフティさんに脅されたからさ。(笑)

2017年1月 2日 (月)

ことよろ のみ。

生存報告として年一回はブログを上げろ、といわれていたっけ。
すいません、忘れてました。

年末、年賀状を書こうかと思ったところで、ちょいとトラブルがありました。
お◎でとう、と言えない情況。詳細は謎。


Photo

いわき市の海岸から見た夜明け。1月2日のもの。
この日は、雲があってこのあとよい景色になりませんでした。残念。

2016年1月 1日 (金)

あけおめ・ことよろ

年に一度くらいブログを書け、とさる老人に言われたので生存報告として。
実はネタとなるように日の出の写真も撮ったんだけど、ナンテコッタ、間違えて消してしまった。
  O| ̄|_
立ち直れないので、寝ます。

ただいま2016年1月1日 00時24分。

2015年9月13日 (日)

診察結果 2015-09-10

 検査結果と診察を聞いてきました。

 それと、今日床屋さんに行きました。来週土日、大事な用があるので身支度。

» 続きを読む

2015年9月 2日 (水)

診察結果 2015-09-02

 診察にいってきました。

» 続きを読む

2015年8月28日 (金)

中の人のネタ

 久しぶりに更新。
 まァこのブログもまだ生きているようです。ぜんぜん管理してなかったけど。
 で、ネタは中の人の健康。

 実は、自信ってほどじゃないけど中の人はほとんど健康に関心がなかったのです。たまたま運がよかったせいか、けっこう健康だったので。

» 続きを読む

2014年10月25日 (土)

「第21回木製帆船模型展」のお誘いが来ました

 ふむ。今年は短いんだね。

» 続きを読む

2014年9月23日 (火)

「魔龍の弾道4」読了

 本編も書かずに一気読み。ふむ。

» 続きを読む

2014年9月22日 (月)

「世界史の叡智 悪役・名脇役編」読了

 ほう、これは実は続編だったのか。

» 続きを読む

2014年9月18日 (木)

「MM9―invasion―」読了

 「あの」MM9の続巻。しかも、「ヒメ」が帰ってくる!

» 続きを読む

2014年9月17日 (水)

「最強戦艦 魔龍の弾道3」読了

 そのまま続けて一気読み。人によるんだろうけど、仮想戦記ってさっさと読めるね。むろん、玉石混交の中の「玉」限定だけどね。^^

» 続きを読む

«「最強戦艦 魔龍の弾道2」読了