« 園芸日記 その5(多分) | トップページ | 献血400ml »

2006年6月11日 (日)

こ・こ・に・い・る・よ

   こ・こ・に・い・る・よ

  空のかなたに 君はいるって?
  だけど僕は ここにいるよ
  指を広げて なにを待つって?
  僕はいつも ここにいるよ

  不幸なジョーク 軽い裏切り
  レモンイエローの ふるえる街から

  セロハンで飛ばす 悪いうわさ
  ルルル ルルルル

  それより僕と スキップしよう
  知らんふりで ページをめくる

  嘘でつろうと してもむださ
  僕はいつも ここにいるよ

  罠のように ゆれてた視線
  いつの間にかの 約束どおり
  遅すぎた手紙 窓から届く
  ルルル ルルルル

  ねえ早く僕と スキップしよう
  知らんふりで ページをめくる

  空のかなたに 君はいるって?
  だけど僕は ここにいるよ
  指を広げて なにを待つって?
  ずっとずっと ここにいるよ

 ニューヨークから帰ってきた後、太田裕美の歌は大きく変わりました。
 ボーイッシュ、アップテンポ、スタイリッシュ。まあ、形容のしようがない。
 かつて、アイドルとニューミュージックの間でいいとこ取りをして、不思議な地位を保っていた彼女のイメージとは全く違います。

 アイドルであることに疲れて渡米して、今までやりたかった音楽をひっさげて凱旋してきた「フィンガーファイブ」と同じような心情だったのでしょうか。
 しかし、アイドルの曲を歌わないフィンガーファイブは、ファン層から完全にそっぽを向かれました。
 太田裕美はどうだったかな。
      
 この曲には不思議な魅力があります。謎めいた歌詞もさることながら、5/4拍子というとんでもないリズムが3/4拍子のリズムと交互に出てきます。
 頭が疲れた時、このメロディーが浮かびます。Okinawamondai

| |

« 園芸日記 その5(多分) | トップページ | 献血400ml »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こ・こ・に・い・る・よ:

« 園芸日記 その5(多分) | トップページ | 献血400ml »