« 今週買った本(10/21~10/27) | トップページ | 今週買った本(11/4~11/10) »

2007年11月 4日 (日)

今週買った本(10/28~11/3)

   今週買った本


「良い参謀 良くない参謀」

良い参謀良くない参謀―8人の海軍サブリーダーを斬る! (光人社ノンフィクション文庫 552) 吉田俊雄さんとは、かつて日本海軍の中佐として終戦を迎えた人です。
 歯に衣着せぬ舌鋒で、日本海軍の内側にあった立場から海軍を批判します。

 年と共に、その姿勢は変わったのでしょうか。
 なかなか面白そうなので、買ってみました。

 

 

 

「究極兵器コールド・フュージョン」 クリス・ライアン  期待度C

究極兵器コールド・フュージョン (ハヤカワ文庫 NV ラ 7-11) 元SASで、1990年の湾岸戦争でトラウマを受けた男ニック・スコットが主人公。娘セアラの失踪を、娘の恋人であるSAS隊員ジェド・ブラッドリーと共に追います。
 これが2003年のイラク戦争の発端となる、F-117戦闘攻撃機とトマホーク巡航ミサイルによるフセイン抹殺作戦「衝撃と畏怖」とどう関わるのか。
 コールド・フュージョンとは何か。

 こういう軍事サスペンスも、たまにいいね。昔は熱中したものだけど。 

 

 

「秀吉神話をくつがえす」 藤田達生  期待度C

秀吉神話をくつがえす (講談社現代新書) 日本の歴史上、人気の点では常にベスト5に入る秀吉に関して、新しい解釈による人物像を描いていますね。
 実は秀吉はそんなに好きではないけど、新しい歴史解釈は読んでみたい。

|
|

« 今週買った本(10/21~10/27) | トップページ | 今週買った本(11/4~11/10) »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週買った本(10/21~10/27) | トップページ | 今週買った本(11/4~11/10) »