« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の7件の記事

2008年6月29日 (日)

今週買った本(6/22~6/28)

  今週買った本
 
全集 日本の歴史 7 走る悪党、蜂起する土民 著者:安田 次郎
全集 日本の歴史 7 走る悪党、蜂起する土民  ようやく南北朝・室町時代ですね。
 実はこの時代、あまり面白くないんですよ。どちらもね。

 どんな魅力を見つけられるのか知りたいなぁ。
 
遠すぎた星 老人と宇宙2 (ハヤカワ文庫 SF ス 17-2) 著者:ジョン・スコルジー
遠すぎた星 老人と宇宙2 (ハヤカワ文庫 SF ス 17-2)  「老人と宇宙」の続編。
 前はどんな話だっけ? あまり良い印象がなかったような気がするなぁ。
 なかなか人気があって、アメリカで三巻まで出てこれで終わりだと思ったら、第四巻というか別巻が出たらしいです。
 楽しめればいいけどな。
 
絶海にあらず 上 (中公文庫 き 17-8)
絶海にあらず 下 (中公文庫 き 17-9) 著者:北方 謙三
絶海にあらず 上 (1) (中公文庫 き 17-8) 絶海にあらず 下 (3) (中公文庫 き 17-9)  主人公は藤原純友。
 平安時代末期に反乱事件を起こした人です。
 平将門は関東で、同時に純友は瀬戸内で叛乱を起こしたので、まるで共闘したかのように伝えられていますが北方氏はこれを否定しているらしい。
 じゃあ、なぜ、なんのために、どんな経緯でこの事件を起こしたのか。

 北方説は、どのようにこれを語ってくれるかな。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

アニメネタ、ちょっと。

080628a
 68円のタカノツメ君、伸びたなぁ。順調に生育していますね。
 下に転がっているのは肥料の油かす。ゆっくり効いてくる肥料です。
 実がなるかな? どうだろうか?


 BSでいろいろとアニメも見てます。
 ざっと見て、DVDに落としてそのまま保管してるんですけどね。

 あちこちで評判の「マクロスF」、ネット友人のNKさんに最初の数話見せていただいたんですけどね、たしかに出だしはなかなかすごい。先々がわからないのが悲しいなぁ。東北では放映されないんですよね。
 某掲示板で愚痴ったら、YouYubeでいいじゃないかと言われたんですけどね。ぼくはどうもあれがあまり好きじゃない。(我が儘ものですから)

 BS11って新しいBS局は、アニメをいろいろやっています。面白いのもあり、見たくもないものもあり。
 人により好き嫌いがありますけどね。
 「エヴァンゲリオン」と「アクエリオン」が今週で最終話。そうか、こんなお話だったんだね。
 ある意味。アニメであっても表現力には限界があると言うことなんでしょう。観念的な話に逃げるなよ。

 
と思ったのは単にぼくの読解力不足だったりする、かな?(笑)

 あ、そうそう、昔THさんに見せていただいたアニメの「巌窟王
」、いまNHKのBSでやっているんですよね。
 気がつくのが遅れた!

080622b

 下の写真はミニトマトの花。面白い事に、ナスの花とトマトの花は同じ形なんですよね。元は同じ種だから。でも、大きさが4倍ぐらい違うんですよ。
 今、ひとつだけ咲いていたナスの花が、アブラムシ駆除でへたってますので比較できるいい写真がありません。
 次に咲いたらならべてみようかな。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

今週買った本(6/15~6/21)

  今週買った本
 
僕たちの好きなシャーロック・ホームズ [別冊宝島]
僕たちの好きなシャーロック・ホームズ [別冊宝島]  ホームズというネタだけで手を取ってしまう。
 そして、たいていは失望してまた置いてしまう。
 でも、時々良いものに出会います。これもそうかな?

 これ、初心者向けの紹介です。でも、けっこうレベルが高い。新しい資料・絵もありますね。
 ちょっと変なところもあるけど、いいんじゃない?
 この本でシャーロッキアンが増えれば、よいことかもしれない。

 でもさ、これって本じゃないよね。雑誌だよね。だから、整理番号はつかないよね。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

今週買った本(6/8~6/14)

  今週買った本

     なし! ・・・本当に、買わなかったんだもの。(笑)
080614a


 ネタがないのも寂しいので、プランターの成長状態。

 これが、68円の(しつこいな)タカノツメ君です。
 先端がなんだか葉がねじれています。
 これが普通なのかどうなのか、さっぱりわからん。(笑)

080614b
 下はトマト君。
 現在直径は約18ミリ。
 これは中玉なので4~5センチぐらいになるはずですが、大丈夫かな?

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

今週買った本(6/1~6/7)

  今週買った本
 
精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2) 著者:上橋 菜穂子
精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)  てな訳で買ってしまいました。(どんな訳だよ)
 訳については、某掲示板参照。(えへへ)

 よく作られたファンタジーは、子供だけのためのものではありませんよ。
 そこで楽しめるのなら、なんでもいい。そう思いませんか?
 この本についても、楽しめるといいな。

 とりあえず、一冊読んでみようか。
 
不可侵領域 宇宙英雄ローダン・シリーズ 348) 著者:エルンスト・ヴルチェク,ウィリアム・フォルツ
不可侵領域 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-348 宇宙英雄ローダン・シリーズ 348)  政争が続いていますね。
 ローダンと太陽系はまだ帰還しておらず、銀河第一へトランの地位を巡って争っているらしい。
 このまま続けて読むようになるかな?
 
サイロンの光と影 (グイン・サーガ 121) 著者:栗本 薫
サイロンの光と影 (ハヤカワ文庫 JA ク 1-121 グイン・サーガ 121)  おや、一気にサイロンに帰ったんだね。
 光と影、っていうとあれ、かな?
 ケイロニアの王としてのグインの生涯に影を落とす一つの汚点。

 あの人は、見たくないなぁ。栗本さん、あの人に思い入れがあるんだろうか?

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

ミニトマト君とタカノツメ君と

写真をアップし直しました。失礼しました。
m(_ _)m
 
0806071
 例のバジル君、ついに息絶えました。しくしく
 原因はいくつか考えられるのですが、最悪の場合ちょっとオソロシイ話です。
 まあ、肥料が多すぎたんじゃないかということで、様子見。えへ。

 このミニトマト君はなんとか生きていますので、見守ることにしましょう。
0806072  で、左は68円(値段付き)のタカノツメ君です。開いていた鉢に植えてみました。

 他にもいくつか植えてみましたが、おりを見て写真を上げましょう。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

今週買った本(5/25~5/31)

...ちょっと買いすぎだよなぁ。自粛しよう。
 と言うカキコも何度書いただろう。(笑) マジに在庫が増えるばかり。
 これも一種の貧乏性かも知れない。こんなところだけラインハルト様に似ているようだなぁ。

  今週買った本
 
全集 日本の歴史 6 京・鎌倉 ふたつの王権 著者:本郷 恵子
全集 日本の歴史 6 京・鎌倉 ふたつの王権  いよいよ鎌倉時代。
 まだ読む方は追いついていないんですけどね。
 結構面白い。筆者は違うんですけど、楽しんで読んでみましょう。
 
黎明の星 上
黎明の星 下 著者:ジェイムズ P.ホーガン
黎明の星 上 (創元SF文庫 ホ 1-25) 黎明の星 下 (創元SF文庫 ホ 1-26)  「揺籃の星」の続編ですね。
 未曾有の災厄の結果、少数の地球人だけが生き残った世界。はたして彼らはどう生きるのか。

 久しぶりにホーガン節を読んでみましょう。
 
WORLDWIRED (サイボーグ士官ジェニー・ケイシー 3) 著者:エリザベス ベア
WORLDWIRED―黎明への使徒― (ハヤカワ文庫 SF ヘ 9-3 サイボーグ士官ジェニー・ケイシー 3)  さて、第三巻。
 滅び行く地球をどうすれば救えるのか。

 実はお話は全然わかりません。面白いといいなぁ。
 あとがきを読んでいて、ちょっと不安が出てきた。(笑)
 
曹操残夢―魏の曹一族 著者:陳 舜臣
曹操残夢 ― 魏の曹一族  陳舜臣氏の「曹操 ─ 魏の一族」の続編に当たりますね。
 この方の描く中国史は一種独特です。
 温かい目で人を見る、この人の書き方は好きですね。
 
Wings (ウィングス) 2008年 07月号 [雑誌] 
Wings (ウィングス) 2008年 07月号 [雑誌]  さて、「コランタン号」の連載が再開しましたので、また買って参りました。
 コミックものは普通ここには載せないんですけどね。あれは「本」じゃないし。(笑) 今回は特別にこちらにアップ。

 今回は海の冒険じゃないのねぇ。船が出ないと面白みは半減かなぁ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »