« 今週買った本(8/17~8/23) | トップページ | タカノツメ君と、不穏なネタ »

2008年8月31日 (日)

今週買った本(8/24~8/30)

全集 日本の歴史 9 「鎖国」という外交 著者:ロナルド・トビ
全集 日本の歴史 9 「鎖国」という外交 さて、いよいよ江戸時代。
 はたして江戸時代は「鎖国」だったのか。閉ざされた暗黒世界だったのか。
 ドナルド・トビ氏は日本及び東アジア近世・近代史の研究家で、日本近世の鎖国に関して独自の研究をしていた人だとか。何が聞けるか、楽しみです。

 おわりに のところがちょっと気になったので、そこだけ読みました。
 日朝関係に関して。
 朝鮮通信使の件。タテマエとしては、友好的で対等な善隣外交。
 このネタ、日韓掲示板でよく話題になるのです。日韓共にこれをそれぞれの記録から、対等とは思っていない。
 日本側は将軍の代替わりを慶賀するための一種の朝貢交易だといい、韓国は秀吉の出兵への謝罪と文化輸入の懇願なのだと言う。どちらも、自分たちの手元の記録を元に自分の真実を確信して揺るがない。
 結局、歴史ってそんなものじゃないかな。事実をもとに、自分たちの都合のよいように解釈する。だから、解釈する人の立場によって、記述のしかたが変わる。上下関係も変わる。
 それは歴史解釈であって歴史ではない。

 少なくとも日本は、韓国人の歴史認識を歪曲だと決めつけてその教科書を書き直せとはいわない。まだ救いがあるのかもしれないな、と思うのです。

 

|
|

« 今週買った本(8/17~8/23) | トップページ | タカノツメ君と、不穏なネタ »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/23367991

この記事へのトラックバック一覧です: 今週買った本(8/24~8/30):

« 今週買った本(8/17~8/23) | トップページ | タカノツメ君と、不穏なネタ »