« 叩頭... | トップページ | 包丁を研いでみた »

2008年12月25日 (木)

火狐さん

 ときどき、別なブラウザを立ち上げる必要が出ます。

 鐵太郎が愛用しているブラウザは、サイトでなんとなく宣伝している
Sleipnirです。たまに止まっちゃうことがあるけど、前より良くなっているし、なにしろユーザインターフェイスのカスタマイズがかなり自由。URLの検索とかWikiや密林さんの呼び出しとか、非常に便利。
 人のパソや、ネットカフェでネットに繋ぐと、IMEの違い
(鐵太郎はATOK使いなのですw)は別にしても、普通のインターネットエクスプローラでは、いつもの操作ができなくていらいらすることがしきり。
    
ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

 ところがね、Sleipnirを使っていますと、サイトによっては使用言語か何かの関係で、繋げないことがあるんですよ。特に、日本語Wikiの、外国語の入ったサイトを呼び出すと起きることが多いんです。こんなふうな画面(下)が出てね、繋ごうとすると、開けない情報ファイルをダウンロードしろといってくる。なぜだろうなぁ。設定が悪いのかなぁ。(ノ_-。) 
Sleipnir

 その対策もあって、ネットスケープさんのところの
Firefoxを試しています。
 昔は、使う気になれないほど(鐵太郎的には)やりづらかったのですが、前とはだいぶ変わりましたし、キー操作を覚えるとけっこうサクサク使えます。なかなかよろしい。
 むろん、タブブラウザであることは必須条件ですよ。w
 一応、
サファリなども動作確認用においてありますが、使い勝手はいまいちでした。でも、このくらいならまあ使える。Sleipnirで出たトラブルもないし。
 こいつのNaver用の特殊カスタマイズって2009のも、なかなか面白いんですよ、実は。


 でもなぁ、しっかりカスタマイズしてあるいつものブラウザは、やっぱり良いよなぁ。

 写真は、親父どのの年賀状に使ったもの。山形との県境あたりより見る桧原湖です。

| |

« 叩頭... | トップページ | 包丁を研いでみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火狐さん:

« 叩頭... | トップページ | 包丁を研いでみた »