« サンファン館・カレンダー2009 | トップページ | 謹賀新年 »

2008年12月31日 (水)

みなさま、よいお年を

ベートーベンの第九交響曲「合唱」ネタ。
よその掲示板に上げたものの転用ですが、まぁいいじゃないか。省エネで。(へへへ)

この交響曲は、オーケストラの演奏に始めて合唱を付けたことで有名ですが、むろんその価値はただ歌を付けただけではありません。天才ベートーベンの音楽の神髄です。
何年経っても、良いものは良いのです。

第一楽章から始まる神秘的で荘厳な響き、第二楽章の「ティンパニ楽章」と呼ばれる力強い響き、第三楽章の包容力のある響き。
第四楽章に入っても、合唱が歌い出すのはこの中の三分の一をすぎたあたりです。

鐵太郎は、この第四楽章のちょうど真ん中のあたり、合唱が一段落してからいったん静かになり、打楽器群が演奏を始める
 Alla marcia Allegro assai vivace
のあたりが好きです。

アフタービート気味に演奏される音に載ってテノールが

Froh, wie seine Sonnen fliegen
Durch des Himmels prächt'gen Plan,
Laufet, Brüder, eure Bahn,
Freudig, wie ein Held zum Siegen.


  Wikiによる翻訳
神の計画により
太陽が喜ばしく天空を駆け巡るように
兄弟たちよ、自らの道を進め
英雄のように喜ばしく勝利を目指せ



と歌い始めるところ。
そしてそのあと、最も有名な「歓喜の合唱」の声が響きます。

時には、重厚なクラシックも良いものですよ。

 今年のNHK交響楽団による第九は、テノールのウォルター・プランテの声がどうもねぇ。体調が悪いんだろうか? 上の音がうまく出ないようだ。がっかり。

 今年はいろいろとありました。
 こちらのブログとサイトにわざわざ足を運んでいただいた方々、ありがとうございます。
 来年はよい年にしたい。まだまだ元気でやっていきます。

 みなさま、よいお年をお迎えください。

|
|

« サンファン館・カレンダー2009 | トップページ | 謹賀新年 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

 あけましておめでとうございます。
 年越し参りで
閣下の事を祈ってまいりましたが、仏教徒の祈りではいけないのかも知れません。
 閣下にとりまして、本年がよい年でありますよう、心から祈っております。

 末筆ではありますが、旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。
 

投稿: hush | 2009年1月 1日 (木) 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/26677467

この記事へのトラックバック一覧です: みなさま、よいお年を:

« サンファン館・カレンダー2009 | トップページ | 謹賀新年 »