« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の12件の記事

2009年2月27日 (金)

凶報:PJF 逝く

しぇぇ━━Σ(゚д゚;)━━っっっ!
PJFこと、フィリップ・ホセ・ファーマー氏が亡くなられたそうな。
「階層世界」はサイトに上げたけど、ほかの本はまだだったよなぁ。

1918/1/26生まれ、2009/2/25死亡か。長寿だったんだね...
ご冥福を。

続きを読む "凶報:PJF 逝く"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

志の輔落語・蜆売り

志の輔って、むろん立川志の輔。落語家です。
出囃子は、「梅は咲いたか」。昭和29(1954)年生まれだそうな。
正統な落語家なんですが、いろいろなバラエティー番組にも出てますな。
器用な人ですね。

この人の落語はどうなのか、というと、上手いと思う。
お話を上手くまとめて落とす、という感じとは少し違うけど、上手い。
新作落語も得意ですよね。

続きを読む "志の輔落語・蜆売り"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

シドートンってどこだ?(続)

人頼みの人生です。ネット友人のNKさんより、シドートンについて、面白い情報をいただきました。
シドートンとは、 Cidotonと綴るらしい、とのこと。
それと、 Lajoux が、Cidotonのことらしい、と。
うーむ、なるほど。ありがとうございました。

続きを読む "シドートンってどこだ?(続)"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

シドートンってどこだ?

サイトに上げたネタですけどね。
ネビル・シュートの
「パイド・パイパー」

出てくる地名が、いくつかを除いて、主要な地点がすべて確認できたんですよね。
なるほどね、フランスにはこんなところがあるのか、と改めて知りました。

ところが、「シドートン」という村だけがわからない。(以下、下へ)

続きを読む "シドートンってどこだ?"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

今週買った本、なし!

いろいろあって、ちょっとへばっています。(;;;´Д`)

でも、こいつらは元気に飛んでいるようです。ちょっと嬉しいね。

Ibuki
GOSATいぶき。画像をクリックすると、専用ページへ。
この前打ち上げられた、JAXAの人工衛星ですよ。
元気に飛んでいるようです。
一緒に打ち上げられた衛星も、順調なようです。
 
 
Maidocharacterむろん、こいつ(東大阪宇宙開発協同組合 SOHLA)もね。
そうそう、通称、「まいど1号」ね。左の画像は、マスコットキャラだそうです。
クリックすると、専用ページへ。
こんな時代だからね、がんばれよ、みんな。(*^ω^*)ノ彡

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

今週買った本(2/8~2/14)

 今週は一冊のみ。快調。(なにがw)
 
「本能寺の変」はなぜ起こったか―信長暗殺の真実 著者:津本 陽
「本能寺の変」はなぜ起こったか―信長暗殺の真実 (角川oneテーマ21) 信長ものについて、新しいネタがあるのかな。
 津本陽さんはなにを書いたんだろう?
 ちょっと気になる

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

今年は雪が少ないですね

 会津磐梯山の写真を、この前の休日(2/11)に取りました。
 サイズが大きいので、下に沈めています。

続きを読む "今年は雪が少ないですね"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

ラデツキー行進曲

090211a2/2にNHKのBSで放映した、「NHK名古屋ニューイヤーコンサート」を見直しています。
そろそろDVDに焼くか、それとも消すか決めなくちゃいけない。どうしようかな。

司会は、青島広志さんと、橋本奈穂子アナウンサー。
 青島さんはいつもの元気モード。
 橋本さんは、いつもながら声がいいなぁ。(おいおい)

続きを読む "ラデツキー行進曲"

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

「動物の謝肉祭」サン・サーンス

サン・サーンスというと、「白鳥」。
「白鳥」というと、この歌がまず出てきます。まっすぐじゃない連想ですか?(笑)

続きを読む "「動物の謝肉祭」サン・サーンス"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

今週本を買わなかったので、スタートレックのネタ

 ちょっとタイミングズレですけど、こんなニュースがありましたよね。

「スタートレック」創作者の夫妻の遺灰、宇宙葬に

 [ロサンゼルス 1月26日 ロイター] 米人気SFシリーズ「スタートレック」創作者の故ジーン・ロッデンベリーさんと、同シリーズの出演女優で昨年12月に死去した妻のメイジェル・バレット・ロッデンベリーさんの遺灰が、宇宙に打ち上げられることが分かった。

続きを読む "今週本を買わなかったので、スタートレックのネタ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

万歳、はやぶさ君!

予定より帰還が遅れた探査船「はやぶさ」(MUSES-C)、無事帰還予定です!

「はやぶさ」イオンエンジン再点火 地球帰還へ向け第2期軌道変換を開始へ

生きてたんだねぇ...
Lost_hayabusa

続きを読む "万歳、はやぶさ君!"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

今週買った本(1/25~1/31)

 いつの間にか、今週は6冊買ってしまった... しくしく
 
 
タイタニア〈3〉旋風篇 (講談社文庫) 著者:田中 芳樹
タイタニア〈3〉旋風篇 (講談社文庫) タイタニア 第三巻。最終巻です。
 アニメで盛り上げたのに、田中さんはやはり中断のまま?
 多少書き直したのかな?
 ま、読んでみるかぁ。

 と言いながら、もうサイトにネタは上げちゃったけどね。(笑)
 
新訳 ヴェニスの商人 (角川文庫) 著者:ウィリアム シェイクスピア
新訳 ヴェニスの商人 (角川文庫) 単品の「ウェニスの商人」としては今日本で二番目に新しい本です。
 むかし読んだときから、いろいろと見る目が変わっています。
 むこうは変わらないのに、こちらは変わる。
 不思議なものです、名作とは。
 
新訳リチャード三世 (角川文庫) 著者:ウィリアム シェイクスピア
新訳リチャード三世 (角川文庫) シェイクスピアの「リチャード三世」。
 これも読んだことはあるのですが、新しい翻訳を読み直してみることにしました。
 
ゼムクリップから技術の世界が見える-アイデアが形になるまで 著者:ヘンリー・ペトロスキー
ゼムクリップから技術の世界が見える-アイデアが形になるまで 頭を整理するため、というか現実的にするために読んでみました。
 単にそれだけと思ったのに、面白い本だな、これ。
 
ローマ亡き後の地中海世界 下 著者:塩野 七生
ローマ亡き後の地中海世界 下 出ましたねぇ。
 お金ないのに。 しくしく
 なじみの本屋さんからのメール、
  「入荷したのでいつでもどうぞ~」
 行くしかないぢゃないか...

 さて、時代は中世ですね。どんな地中海世界なんでしょうか。
 
全集 日本の歴史 14 「いのち」と帝国日本 著者:小松 裕
全集 日本の歴史 14 「いのち」と帝国日本 出ましたねぇ。
 お金ないのに。 しく(ry

 日清日露から大正までの時代。日本が精一杯背伸びをした時代ですね。
 でもこの著者については、朝鮮がらみでどうも奥歯に物が挟まった評価をする人がいますねぇ。どうなんだろう?

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »