« おじゃる丸「サムのサムタイム」(2/3) | トップページ | 「渚にて」新装版 ネヴィル・シュート »

2009年4月 2日 (木)

おじゃる丸「サムのサムタイム」(1/3)

 NHKのアニメで、「おじゃる丸」というものがあります。知らない人はいないでしょうが。(笑)
 これは、脳天気で和気あいあいなマンガ、と思う人が多いでしょ? 実際その通りなんですけどね。
 でもたまに、これはどう考えても大人向けだよな、しかも心に分厚いかさぶたが張ったような大人でも泣かせるものだよな、というお話があるんですよ。
 これも、その一話だと思います。えーい、たまにこんなのに泣かされてもいいや。

 タイトルは 第11シリーズ89話「サムのサムタイム」。放送は3月29日(日)ですが、検索したらこれは再放送だそうな。
 初回放送は、2008年12月5日(金)だそうな。
 また放送するかどうかは、なんともいえません。ごめんね。

こんなお話です。

♪・・・笑って 参ろうか 明日も会える
 笑って 参ろうか 元気が元気が 宝物



 北島三郎さんの、のどかで「まったり」したオープニングソングの後で、タイトル。
 例によって、ぼけっと公園でお昼寝のおじゃる丸。
 なにか、音楽が聞こえる。
 目がさめたおじゃる丸、音の出所をさがします。
 「おじゃ? サムかの?」
 お医者のサムがサックスを吹いています。
 「サムじゃの...」
 ほおづえを突いて、その聴いたことのない音楽に耳を傾けます。
 あれ、とサムが驚く。
 メロディーに合わせて、誰かの歌う声がするのです。
 吹くのをやめて耳をすますサム。

「母のない... ラララ~ ラララ」
「この声は...?」
 つぶやくサム。

「この声は!」
 見知らぬ老婦人が、つぶやくように歌っていました。
「時には ひとりぼっちの 母のない 子供の...」

 思わずそれにあわせてサックスを吹くサム。
 驚いてふりむいた顔を見て、思わずサムが叫ぶ。
「は、は、花実(はなみ)さん!」
「ええっ?」
「花実さんだ! こんなところでお会いできるなんて!」

追記・関連スレ:
 おじゃる丸「サムのサムタイム」(2/3)
 おじゃる丸「サムのサムタイム」(3/3)

| |

« おじゃる丸「サムのサムタイム」(2/3) | トップページ | 「渚にて」新装版 ネヴィル・シュート »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじゃる丸「サムのサムタイム」(1/3):

« おじゃる丸「サムのサムタイム」(2/3) | トップページ | 「渚にて」新装版 ネヴィル・シュート »