« トマス・キッド新刊! | トップページ | 桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿? »

2009年4月12日 (日)

今週買った本(4/5~4/11)

 「グイン・サーガ」の最新刊が出ていたんですよ。一応手に取ってみた。「黒衣の女王」ね。
 だめだ、もう買えない。ざっと見ただけだが、こんなお話はもうだめ。
 ライトノベルとしてそれなりに面白いのでしょうけど、今は買ってまで読みたくないなぁ。残念。
 
スターシップ-反乱  著者:マイク・レズニック
スターシップ-反乱 (ハヤカワ文庫 SF レ 3-5) 未来史、宇宙活劇、ミリタリーSF、独断専行が多く組織におさまりきらず、辺境へ左遷されたはりきり士官。
 なんだかお約束な展開を感じさせます。この文句だけでも魅力を感じてしまいますよ。
 その上、マイク・レズニックとなれば、その魅力に疑いの余地なし、かな。
 さてさて、どうでしょうか。

 気づいたのですが、この本は縦に5ミリほど長いのです。SFにもこのサイズの本が出てきたのか。
 本棚が文庫専用なのですが、恐れていたとおり段によっては入らないところがありました。困るね、こういうのは。
 
バラインダガル銀河の最期 (ローダン・シリーズ 359)
 著者:ウィリアム・フォルツ,ハンス・クナイフェル
バラインダガル銀河の最期 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-359 宇宙英雄ローダン・シリーズ 359) やっと本編に追いついたので、現在の展開はわかります。で、表紙絵を見ると、「マスクの男」アラスカ・シェーデレーアがなにやらするらしい。
 この人もけっこう特殊な人ですが、まともな経歴の人って考えてみるとジュリアン・ティフラーぐらいしかいないかも。
 さてこの銀河って、中央に何か邪悪なもの(ブラックホールの一種?)があって、そのせいで銀河全体が破滅するらしいのだけど、小さな銀河系だといっても少なくとも数千光年以上の大きさがあるはずなのに、数年か数ヶ月で壊滅するとは。
 宇宙も狭くなったもんですなぁ。┐(´ー`)┌

|
|

« トマス・キッド新刊! | トップページ | 桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿? »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/29069667

この記事へのトラックバック一覧です: 今週買った本(4/5~4/11):

« トマス・キッド新刊! | トップページ | 桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿? »