« 「渚にて」雑記1 | トップページ | 今週買った本(5/3~5/9) »

2009年5月 8日 (金)

「渚にて」雑記2

  フォールマス 及びその他の地形について
 ホームズ夫妻の家のあるところです。ところが、この場所が見つからない。
 そこで探してみました。

 旧訳版では「ファルマス」としています。Falmouthでいいと思いますが、原作を持っていないので確認していません。  
オーストラリア さて、ではこのフォールマスとはどこか。地図でざっと見ても、それに相当する地名はないようです。
 まず、メルボルンの近くでファルマス(Falmouth)というと、南東に500km行ったタスマニア島の東岸にこの名前の地名があります。大きいものとしてはこれが最も近いようですが、どう考えても違うので除外。

 ちなみに、この舞台となる場所の中心であるメルボルンの場所、知ってますよね?
 知らない人のためにサービス画像を上げておきます。
 メルボルンって、目の前が南極圏なんですよ。

 むろん、知ってますよね?
 白状すると、鐵太郎が間違えて覚えていたの。( ̄○ ̄;)!  シドニーの位置とすっかり間違えて覚えていた。
 
 以下、本の中でのフォールマスの特徴を書きますと、下記のようになります。
1) フォールマスとは、メルボルン周辺にあるホームズ少佐夫妻が住んでいる町です。8時15分の電車に乗って、メルボルンには一時間ぐらいで付くという。それから市内電車つまり路上を走る市電に乗って海軍省に行く。メルボルン 半径20~30km
2) そばに田園の広がる近郊都市のような感じ。ホームズ宅からフォールマスの駅まで2マイルぐらい。自宅への帰りは上がり坂になるので、自転車で一時間以上かかる。
3) モイラ・デイヴィッドスンの牧場からフォールマス駅まで20マイル。そこそこ大きな牧場のようです。
4) ホームズ宅から、デコボコ道を自転車で数十分行ったところにヨット・ハウスがあり。ポート・フィリップ湾内です。簡単なレースが行える程度のこぢんまりヨット・クラブ。
5) 家から坂を下って、つまり町の方へ1キロほど行ったところに、英国国教会の教会がある。

 1)の条件より、市街地に入る各駅停車ということを考え、メルボルンの中心から20~30kmぐらいにあるのではないかと考えます。
 ここで地形を見ると、海岸に近い場所で、かつ牧場が近いところという条件を考えると西側しかないようです。そこで西側を見ると...
ウェリビー周辺 ウェリビー(Werribee) という町があるのです。
 古い建物がならぶ、2006年現在で人口36000ほどの都市です。
 町の中心付近に東西に線路が通っており、電車の駅 Werribee Station があります。駅の南北に広い駐車場。50年前は電車の駅が中心だったのでしょうね。
 駅のすぐ西を流れる川は、ウェリビー川。ポート・フィリップ湾に注ぐ河口に、レジャーボートを係留するバースらしきものがあります。これが4)の条件にかろうじて合うか。

 確証はありませんが、フォールマスって、ここじゃないかな。
 丘陵を上がったところにホームズ邸がある、というには、ちょっと傾斜が緩いんですけどね。
 ちょっと疑問はあるけれど、このあたりかもしれない。

 ヨット・ハウスが見えるのは、もっと西のジーロング(Geelong)の方なのですが、ここではさすがに遠すぎる。
 とりあえず、このへんなのかな、ということでまとめておきます。

|
|

« 「渚にて」雑記1 | トップページ | 今週買った本(5/3~5/9) »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/29510886

この記事へのトラックバック一覧です: 「渚にて」雑記2:

« 「渚にて」雑記1 | トップページ | 今週買った本(5/3~5/9) »