« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の18件の記事

2009年6月28日 (日)

先週買った本(6/21~6/27)

 先週はこの二冊。体調が悪くて参った。
 ところで子供の頃、鼻が悪かった影響で、今もなお鼻孔での呼吸があまりうまく行きません。
 喉が痛くなって、口での呼吸量が減ると、呼吸困難でひどいことになります。

 鐵太郎をもし拉致監禁する時は、口にガムテープを貼らないで下さい。
 確実に死にます。 ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

続きを読む "先週買った本(6/21~6/27)"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

坂本龍馬@歴史秘話ヒストリア

6/25放送の歴史秘話ヒストリアは、坂本龍馬が主役。

俺たちは“負け組”じゃない! ~奮闘!坂本龍馬と亀山社中~

という副題です。

続きを読む "坂本龍馬@歴史秘話ヒストリア"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

鬼の霍乱

 健康体で、保険に金を払うのがもったいないと日ごろ思っている鐵太郎ですが、たま~にやられることがあります。
 今回は喉の痛みから始まり、だるさと食欲不振。
 人混みに行った覚えはないからインフルエンザじゃないと思うんだけど。

 ふぇ~ん。三日寝込んでしまったのでした。
 たまにパソの前で悪態付くぐらいしかできないよぉ。

 体重が、3kg落ちてたのはいいことかな。
 「老人と宇宙」の第三巻が出ていますが、本屋に行けそうにないなぁ。 

 ところで、マンガ「海皇紀」は帆船マンガでもあるのですが、39巻と40巻のカノンの描写はちょっといただけません。整理して、悪態をついてみましょう。(おいおい)

 そういえば、マイケル・ジャクソンとファラ・フォーセットが6月25日(現地時間)でお亡くなりになったとか。
 今年は凶報が多いような気がします。なんだかなぁ。

| | | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月21日 (日)

マスター&コマンダー 本当に放映?

 帆船映画の傑作(と、鐵太郎が断言する)
「マスター・アンド・コマンダー MASTER AND COMMANDER:THE FAR SIDE OF THE WORLD」
 の放映予定ですが、いまのところ変更なし。

 国会で何か起きでもしない限り、無事放映されそうです。
 めでたいな♪
  ↓

 ここ、放送予定ね

 それからね、いい写真を見つけたので貼ってみます。

続きを読む "マスター&コマンダー 本当に放映?"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

先週買った本(6/14~6/20)とはやぶさ君

 一冊だけは買ったんだけどね。それだけ。買いたい本はいろいろあるんだけどなぁ。
 それと、6月22日のはやぶさ君の予定位置。

続きを読む "先週買った本(6/14~6/20)とはやぶさ君"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

映画:スタートレック

 最も安く映画を見る方法を考えました。
 19時過ぎの最終上映時間に行くと、レイトショーで1000円。映画館からちょっと離れた穴場の駐車場だと、町中では最低料金で、20時まで30分100円、それ以後は30分50円。いいタイミングで行けば、合計1400円で見られます。よぉし。
 という訳で、行ってきました、昨夜。

 TOSでおなじみのメンバーの若き日の出会いや冒険を描いた前史的作品。パラレルワールド(平行宇宙)というコンセプトで描かれているため、TOSとは、微妙に異なるのがミソ。ファンにはそれまでの設定や小説、セリフで語られるのみだった事柄が描かれており、未見の人には若者の成長物語として楽しめるようになっている。ただし、今回はいわば主要キャラクターの登場・結集編であり、今後の続編での新たな冒険が期待される。
                   ─ 映画パンフより


 あ、注釈。
 TOSとは、「The Original Series」の略語で、「STAR TREK」という長い時代にかけて作られた物語の中で、一番最初に作られたTVシリーズのことです。
(要するに、アムロが出てきたファースト・ガンダムのようなものです。)1966年から1969年まで作られ、78あるいは79話放映されました。日本では1969年よりいろいろな題名で放映され、現在まで何度も再放送されています。
 現在NHK-BSでリマスター版が放映されています。
      →
BS2「スター・トレック 宇宙大作戦」

 感想:
 ほー。なるほどぉ。
 お金かけたねぇ。すごいね、映像が。目が回るね。
 映画館でスタトレ映画をみたのは、実は3回目。2回目はよかったけど、一回目の「The Motion Picture」を見たときは、「こんなのを見るために10年も待ったんじゃねェぞ!」と叫んだもの。

 今回は、どうかというと...
                 以下、不穏なこと書いています。(* ̄ー ̄*) ↓

続きを読む "映画:スタートレック"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

太宰治@歴史秘話ヒストリア

 6/17放送の歴史秘話ヒストリアは、太宰治が主役。この人の生涯を追ったもので、意外に面白かった。

続きを読む "太宰治@歴史秘話ヒストリア"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

織田信長@歴史秘話ヒストリア

 これもNHKの番組。
 
歴史秘話ヒストリアという番組がありますな。

 6/10放送は、「親父!いいかげんにしてくれよ!~信長に振り回された家族たち~」という題でした。
 家族の親父としてはなんとも非道いひとだったという、面白い視点で描いた信長像。

続きを読む "織田信長@歴史秘話ヒストリア"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

テミストクレス@「名将の采配」

 TV-EYES 名将の采配:テミストクレス・勝利を導く“先読みの才” が、6月16日深夜、というか17日早朝 0:10~0:40に放映されました。

 さて今回は、サラミス海戦。世界4大海戦の一つとされていますが、残念ながらほかの3つは教えてくれませんでした。
 ちぇ。(`◇´*)

続きを読む "テミストクレス@「名将の采配」"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

毛利元就@「名将の采配」

 6月9日放送の「名将の采配」は、「毛利元就・敵の裏をかく3つのワナ」でした。
 アナウンサーは永井伸一さん。プレーヤーとなって駒を動かすのは 作家・江上剛さん と タレント・東ちづるさん。
 先週のこともあるので、やっちゃったかな感は抑えておきましょう。(なんだそれ)
 バトルマスターとして阪南大学教授・北村多加史さん。

続きを読む "毛利元就@「名将の采配」"

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

先週買った本(6/7~6/13)

 正確を期するために、「今週買った本」を「先週買った本」に修正します。
  (だからなんだよw)
 興味深い本が数冊ありましたが、やめときます。余裕ができたらね。
 グイン・サーガの新刊が出ていたけど、これを書いた時は、まだ作者も元気でおられたのですね。あと2冊ぐらい出て、作家の書いたストック分が終わりになるようです。
 いまのところ、追悼の気分より内容への不満の方が上回っているので、買いません。

 数年前に薦められた本が文庫化されていましたが、あの時も今も陰謀史観は好きではないので、遠慮します。
 龍馬の黒幕 っていう本ですけど、龍馬暗殺の新説に関してはともかく、世界はフリーメイソンに操られていたっていう世界観はどうもねぇ。
 数万の英語国民がなぜ世界を制したか、なんて面白いネタですけど、陰謀史観はしょうにあわない。

 あ、先週は、この一冊しか買っていません。
  ↓

続きを読む "先週買った本(6/7~6/13)"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

今週のはやぶさ君(09/6/11)

 またまた宇宙ネタです。(,⌒-⌒) ノシ

 「はやぶさ」君ネタがアップされました。
    ↓

http://www.isas.ac.jp/j/enterp/missions/hayabusa/weekly.shtml

 いま、「はやぶさ」君はここね。
    ↓

続きを読む "今週のはやぶさ君(09/6/11)"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

かぐや姫+萌え??

明日、「かぐや」、本名「SELENE SELenological and ENgineering Explorer」、つまり月の低高度周回軌道を回る日本の観測衛星が、その役割を終え、最後のミッションとして月面に激突する予定です。

SELENE SELenological and ENgineering Explorer

長らく月面の貴重な映像をとり続け、月面探査に貢献していましたが、ついに終わりです。
JAXAのHPは、なんだか湿っぽくなっていますね。

   http://www.kaguya.jaxa.jp/ja/communication/com_information_j.htm

ところで、このニュースについて某サイトで面白いネタが上がっていました。
萌え絵の本が、この日に合わせたように発売になるんですって。

「現代萌衛星図鑑」ですと! (≧ヘ≦)
  ↓

続きを読む "かぐや姫+萌え??"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

今週買った本(5/31~6/6)

 買うか買わぬかちょっと迷いました。
 面白くなければ、買うのは無駄だもの。
 でも面白そうですね、これ。

続きを読む "今週買った本(5/31~6/6)"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

太陽王ルイ14世の宮廷

読んでいる本のメモ代わり その2。
舞台が1693年のフランス宮廷となると、出てくる人物を押さえておかないと混乱します。
歴史書じゃありません、フィクションです。

本家の方でアップしました。
  →「
太陽の王と月の妖獣(上・下)」 (ヴォンダ・マッキンタイア)

続きを読む "太陽王ルイ14世の宮廷"

| | | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

「名将の采配」見たよ

見た感想。

 まず、
 ハンニバルの肖像画が、劇画調だぞォ!
 かっこよすぎるぞォ! (*^ω^*)ノ彡

続きを読む "「名将の采配」見たよ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

「名将の采配」

NHKのサイトを見ていて見つけた番組。

EYES:
名将の采配 <新>「ハンニバル・歴史に残る包囲戦」

 今日の深夜、00:10~00:40だそうです。

地中海の覇権をめぐって7万6千のローマ軍に5万のカルタゴ軍が勝利したポエニ戦争のカンネーの戦い。指揮官ハンニバルの采配の妙に迫る。
くわしくは、 ここ 参照


世界史や日本史の中で、今も語り継がれる名将たちの戦い。その戦地を再現したジオラマを使って、ゲストプレーヤーが戦況を分析しながら指示を出す。はたしてプレーヤーは名将の戦いぶりを再現できるのか? 第1回は「カンネーの戦い」。地中海の覇権をめぐる戦いで、7万6000のローマ軍に5万のカルタゴ軍が勝利した。指揮官ハンニバルの戦術に、経済アナリストの森永卓郎とタレントの山口もえが迫る。
だそうな。
 
ハンニバルがマイブームだったことがある鐵太郎としては、ちょっと期待です。
EYES枠というと、「タイムスクープハンター」があったな。
最近、NHKは面白い番組をするねぇ。(外れでないといいのだけどw)


追記:これに関して書いてみた記事
「名将の采配」見たよ (ハンニバル)
毛利元就@「名将の采配」 
テミストクレス@「名将の采配」 
アレクサンドロス@「名将の采配」 
真田昌幸@「名将の采配」

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

マスター・アンド・コマンダー!

 2003年製作のはんせん映画を、NHK-BSで7月3日(金) 午後9:00~午後11:20より放映します!
 最初の変換がハンセンだったのは、ちょっと前にプロレス関係のブログに投稿したせいだな。(笑)
 むろん、反戦じゃありません!ヽ( )`ε´( )ノ

続きを読む "マスター・アンド・コマンダー!"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »