« 先週買った本(09/9/6~9/12) | トップページ | 銀色週間も終わりです。 »

2009年9月20日 (日)

先週買った本(09/9/13~9/19)

いかん、先週も買いすぎだ。Σ(`0´*)
自重しなくっちゃねぇ、ホント。
積ん読本がじわじわ増えてきたし...(;;;´Д`)ゝ
 
 
連休中、いろいろすることがあるので本編の更新はちょっと延期しようかな。
どうしようかな。
 
どうしようね。 (ノ_-。)

シャーロック・ホームズ・イレギュラーズ ~未公表事件カタログ~ 著者:森瀬 繚
シャーロック・ホームズ・イレギュラーズ ~未公表事件カタログ~ ホームジアンのための本、なのですが、よく見てみたら「事件カタログ」の名に恥じないカタログみたいな本(笑)でした。
 よく読んでみればおもしろい読み物の部分もあるんじゃないかな、ということで、挫けずに読むこととしましょう。
 
アラトリステ 1 著者:アルトゥーロ・ペレス・レベルテ,レトラ
アラトリステ 1 古本屋で見つけてしまいました!
 これと、2とをね。
 現代によみがえる新しいダルタニャン像、17世紀のスペインを舞台にしたダルタニャン的な物語だそうな。
 どんなお話なのか、いままで興味はありました。見つけたのは運命なのかな。
 
アラトリステ〈2〉異教の血 著者:アルトゥーロ ペレス=レベルテ
アラトリステ〈2〉異教の血 古本屋で(ry

 さて、これ以後の巻は見つかりませんでした。
 読みたかったら、密林さんでも漁ればいいのかな。
 ま、読んでから考えましょう。
 
鬼のすべて (光文社文庫) 著者:鯨統一郎
鬼のすべて (光文社文庫) なんとなく手に取ったのです、この本。
 相変わらず面白いねぇ、この人。話題がいったいどこに飛ぶのか、わからない作家ですね。
 また読んでみよう。
 
もうひとつの日露戦争 新発見・バルチック艦隊提督の手紙から 著者:コンスタンチン・サルキソフ
もうひとつの日露戦争 新発見・バルチック艦隊提督の手紙から (朝日選書) 日露戦争の末期に起きた戦闘の一つ、「日本海海戦」欧米呼称では「ツシマ海戦」)は、戦争史上に残るワンサイドゲームでした。勝利した日本海軍はほぼ無傷、対するロシア海軍は、軍事用語で言う組織だった戦闘ができない状態まで激減した状態を指す「全滅」ではなく、文字通りの意味で全滅といってもいい大打撃を受けました。
 勝利した日本海軍連合艦隊の司令長官東郷提督は神将として祭り上げられましたが、対する通称バルチック艦隊(正確にはロシア海軍第二・第三太平洋艦隊)の司令長官ロジェストヴェンスキー提督は、愚将として泥の中に放り込まれた上、事あるごとに、言及されるたびに踏みつけられたものです。日本からだけではない、第三者の世界各国の戦争研究者からも。そして、ロシア(ソビエト連邦)の研究家からも。
 この史観は本当に正しいのか、という批判的観点にたって、この本は書かれました。
 新たに発見されたロ提督が航海中及び海戦後に家族に送った手紙などを元に、再構成された一つの歴史であるそうです。
 読むのが楽しみです。面白いといいなぁ。
 

|
|

« 先週買った本(09/9/6~9/12) | トップページ | 銀色週間も終わりです。 »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/31444263

この記事へのトラックバック一覧です: 先週買った本(09/9/13~9/19):

« 先週買った本(09/9/6~9/12) | トップページ | 銀色週間も終わりです。 »