« 本サイトアップ...するけど | トップページ | 雪が降ってます! »

2009年12月31日 (木)

年内に買った本(09/12/20~12/30)

 一応二冊でっす。しかも古本屋。
 あとは来年にしよう。
 新作で買いたい本が二冊あるんですが、ちょっと我慢中。(*^ω^*)ノ彡

 来年はいい年になって欲しいね。

シャーロック・ホームズの科学捜査を読む 著者:E・J・ワグナー
シャーロック・ホームズの科学捜査を読む シャーロック・ホームズとは、ヴィクトリア時代のエキセントリックな探偵の推理物語である、というのが大方の見方でしょうね。しかし実は、勘と経験に頼った警察捜査の世界に、科学捜査というものを持ち込んだ画期的な物語でもあるのです。
 これは、犯罪史及び法医学史の研究家による、科学捜査に視点を絞って描いたホームズ物語の解説ですね。
 日本のホームズ・マニアの重鎮である日暮さんの翻訳です。楽しめるといいな。
 
菊の御紋章と火炎ビン―「ひめゆりの塔」「伊勢神宮」が燃えた「昭和50年」 著者:佐々淳行

菊の御紋章と火炎ビン―「ひめゆりの塔」「伊勢神宮」が燃えた「昭和50年」 昭和50年の沖縄とは、昭和47年に日本に返還された直後で、いまだに不穏な空気がそこかしこにあった時代。ここで海洋博覧会が開かれ、時の皇太子ご夫妻(今の今上天皇ご夫妻)が行かれたという。
 左翼にとっては格好の活躍の場でした。そこで事件が起こります。
 右翼左翼に関わりなく、国家の平穏を保つことこそその使命と考えていた筆者は、当時警察庁警備部長。薄氷を踏むような思いでこの警備に当たったそうな。

 この事件と、その他の昭和50年のさまざまな事件を描き、現代日本に警鐘を鳴らそうとしたのがこの著作だそうです。
 毀誉褒貶の多い人ですよね、この方。あの時代をどうまとめてくれたのでしょうか。

 

|
|

« 本サイトアップ...するけど | トップページ | 雪が降ってます! »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

☆bleuお爺さま

お。こちらこそよろしくお願いいたします。m(_ _)m

投稿: 鐵太郎 | 2010年1月 1日 (金) 13:10

明けましておめでとうございます。 今年も一つ宜しく。

投稿: bleu | 2010年1月 1日 (金) 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/32701954

この記事へのトラックバック一覧です: 年内に買った本(09/12/20~12/30):

« 本サイトアップ...するけど | トップページ | 雪が降ってます! »