« 羽毛のあるTレックス? | トップページ | コランタン号の航海(通算5巻) »

2010年1月31日 (日)

先週買った本(10/1/24~1/30)

 今週は4冊。
 もうしばらく買わなくてもいいよねぇ...(ノω・、) 

 手元の蔵書ファイルによると、1月31日生まれの作家はいませんでした。
 1月31日に死んだ作家は、

ゴードン・R・ディクスン  Dickson, Gordon R.
 1923/11/1~2001/1/31  享年77才

ですな。(だからなんだと?)

最後の刑事 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 著者:ピーター・ラヴゼイ
最後の刑事 (ハヤカワ・ミステリ文庫) ダイヤモンド警視の1です。買ってしまった。
 頑固で昔気質の石頭デブ刑事。しかも警視という階級のくせに現場で捜査し、この本で警察が嫌になってやめちゃったんだそうな。
 
単独捜査 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 著者:ピーター・ラヴゼイ
単独捜査 (ハヤカワ・ミステリ文庫) ダイヤモンド警視の2です。これも買ってしまった。
 なんとこの「元」警察官、ささいなことからやっとつかんだ職を辞任し、しかも日本に行ってしまうんだそうな。
 さぞや非道い日本描写かと思ったら、結構まともそうです。面白いといいなぁ。
 相撲部屋のシーンを本屋でナナメ読みして、クスクス笑いました。
 
バースへの帰還 著者:ピーター・ラヴゼイ
バースへの帰還 (Hayakawa novels) ダイヤモンド警視の3です。これだけハードカバーで、重いの。古本でこれを見つけたのが始まり。
 この巻でようやく警察に復帰なのだそうな。
 面白いといいなぁ。
 
ニューグ作戦 (宇宙英雄ローダン・シリーズ 369) 著者:E・ヴルチェク&H・G・エーヴェルス
ニューグ作戦 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-369 宇宙英雄ローダン・シリーズ 369) (ハヤカワ文庫SF) ニューグってなんだっけ、と忘れてしまった自分が情けない。
 銀河系に帰還したSZ=2はどうなるのか、というのが前半のお話らしい。

 表紙絵、最近トーンが暗いなと思うんだけど、イメージ的に工藤さんの絵もなかなかいいですね。
 依光さん時代のヘルメットも踏襲されています。この先どうなるのか、楽しみ楽しみ。
 

|
|

« 羽毛のあるTレックス? | トップページ | コランタン号の航海(通算5巻) »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

☆hush猊下 お晩でっす。
 なんとなく、ピーター君がマイブームですね。
 こういう好みは、時々発作的に起きて消えていくのですが、いまはハマっています。
 むかし読んだことがなかったのが不思議ですが、そんなこともあるんですねぇ。

 しかし乱読野郎ってのは、度しがたいものですなぁ。(; ´Д`)

投稿: 鐵太郎 | 2010年2月 1日 (月) 00:06

 ピーター・ラヴゼイ、好きですね。
 ただ、随分と昔に読んだのであまり覚えていないのですが、いい作家ですね。
 殿下と騎手とか猟犬クラブ(これはダイアモンド警視シリーズだったかな)とか…偽のデュー警視もこの人だったかなぁ。
 好きな割に、中身を全然覚えられないので、何度でも読めます(笑
 

投稿: hush | 2010年1月31日 (日) 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/33147759

この記事へのトラックバック一覧です: 先週買った本(10/1/24~1/30):

« 羽毛のあるTレックス? | トップページ | コランタン号の航海(通算5巻) »