« 海を見たくなったので... | トップページ | 乱読家の原点:ツバメ号とアマゾン号 »

2010年2月 7日 (日)

先週買った本(10/1/31~2/6)

今週は1冊! \(^O^)/

 手元の蔵書ファイルによると、2月7日生まれの作家は
E・T・ベル  Bell, Eric Temple 
 1883/2/7~1960/12/21 享年77歳


 2月7日に死んだ作家は、
リン・カーター  Carter, Lin
 1930/6/9~1988/2/7 享年57歳

 
だそうな。ふうん。

信長と信忠 著者:鈴木 輝一郎
信長と信忠 時々あることなのですが、文才のない無粋な鐵太郎でも、文字通り言葉に射貫かれるときがあります。
 この本、通俗的な内容なら嫌だよなぁと思いつつパラパラめくって、これらの言葉に捕まりました。
 詳しい内容は、読んでから考えるとして、こんな文章を書く人の本なら読まなくちゃと思ったのです。珍しいことです。

 「戦国を二十年生きてみよ。俺を嗤うのはそれからでいい」
 「子供は一度捨てた親を親とは思わぬ」
 「俺はなぜ、自分が生きることだけで手一杯で、ほかのものが目に入らぬのだろう」
 「俺は丸裸で京で待つ。殺しに来い、と」
 「弟を殺し、母を棄て、忠臣を見殺しにし、親友に裏切られ、うつけと嘲られ、期待されず、のぞまれず、憎まれ、仏敵と恐れられ、生き残ってきて得たものが『ふつうの子供』であってたまるか」


 信忠という後継者は信長にとってどうだったのか。永遠の謎だけど、こんな解釈もあっていいかもしれない。
 

|
|

« 海を見たくなったので... | トップページ | 乱読家の原点:ツバメ号とアマゾン号 »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/33246131

この記事へのトラックバック一覧です: 先週買った本(10/1/31~2/6) :

« 海を見たくなったので... | トップページ | 乱読家の原点:ツバメ号とアマゾン号 »