« ありゃ、カーナビが! | トップページ | 宇宙下着! »

2010年2月14日 (日)

先週買った本(10/2/7~2/13)

今週は2冊! (* ̄0 ̄)ノ

 手元の蔵書ファイルによると、2月14日生まれの作家は
デイヴィッド・カイル  Kyle, David A.
 1919/2/14~   現在 90才


 2月14日に死んだ作家はいなかったので13日は、

ラファエル・サバチニ Sabatini, Rafael
  1875/4/29~1950/2/13 享年74歳
ジョセフィン・テイ Tey, Josephine
  1896/7/25~1952/2/13 享年55歳
アーサー・アップフィールド Upfield, Arthur
  1890/9/1~1964/2/13 享年73歳

 また、15日に死んだ作家は
ニール・R・ジョーンズ  Jones, Neil R.
  1909/5/29~1988/2/15 享年78歳

 
だそうな。ふうん。

新任少尉、出撃! 海軍士官クリス・ロングナイフ 著者:マイク・シェパード
新任少尉、出撃! 海軍士官クリス・ロングナイフ (ハヤカワ文庫SF) 買おうかどうしようか迷っているうちに、ネット友人のサイトで話題になっていました。出遅れたねぇ。
 ハヤカワはここのところミリタリーもの・プラス・萌え要素がミニブームらしいけど、面白ければいいかな。でも、これはどうだろう。
 
零戦の秘術 著者:加藤 寛一郎
零戦の秘術 古本屋で発見。ハードカバーです。文庫も出たはずだけど。
 前に読んだ「飛行の秘術の話」よりさらに突っ込んだ内容です。
 飛行の専門家(加藤教授)が戦闘の専門家(坂井三郎氏)にインタビューした結果、戦闘の秘術をどう描いたのか。これは楽しそう。
 最後に、意外に肉体派である加藤教授のミニ武勇伝もありますね。

|
|

« ありゃ、カーナビが! | トップページ | 宇宙下着! »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

☆柴崎司令官 こちらではしばらく。
 表紙絵にはいろいろもの申したいところがあります。
 かつて「火星のプリンセス」の武部本一郎画伯の絵がSF原体験の一つにある鐵太郎としては、あんなふうな読者にインパクトを与え、なおかつ内容を過不足なく示す表紙絵にはなかなかお目にかかれず、ある意味あきらめの意味もあって どーでもいいかぁ の心境になっております。先日の「オペレーション・アーク」などを見ると、特にねぇ...

 とはいえこの表紙、悪くないですよね。あとは読んでみて、内容とどの程度ギャップがあるかどうかです。あとがきをちらっと読んだら、作者自身がこういうものを望んでいるとか。そんなミーハー的なところはある意味ほほえましいのですが。(*^-^) 

 ところでこの本、どうしても「ロング・クリスナイフ」と誤読してしまうのが不思議だったのですが、原因はわかりました。「デューン」に出てくる神秘的なナイフが「クリスナイフ」でしたね。
 記憶層の中に、整理もせずに雑多にいろいろな雑学を詰めておくと、どうも混乱しちゃいますね。ホームズ氏を見習って無駄な知識をすぐ忘れる事ができればいいのですが、悲しいかな凡人ですのでできません。(*^ω^*)ノ彡 

投稿: 鐵太郎 | 2010年2月14日 (日) 11:03

>ミリタリーもの・プラス・萌え
オナー・ハリントンは表紙では萌えなかったですけどねぇ。カイラーラ・ヴァッタも「何じゃこりゃ」だったし……それに比べればだいぶ良い感じではありますね。

投稿: 柴崎 薫 | 2010年2月14日 (日) 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/33339309

この記事へのトラックバック一覧です: 先週買った本(10/2/7~2/13) :

« ありゃ、カーナビが! | トップページ | 宇宙下着! »