« 先週買った本(10/1/31~2/6) | トップページ | ありゃ、カーナビが! »

2010年2月 8日 (月)

乱読家の原点:ツバメ号とアマゾン号

 巡回しているサイト、ブログで、年度ごとの思い出の記事がアップされています。
 自分史ってのは、面白いものですなぁ。やってみようか?

 と思ったのですが、記憶力のない鐵太郎のこと、連続したリニアな記憶はなくて、あちこち断片的に覚えていることしかないので、書けません。情けない。これを、「特異点記憶」と呼ぼうかな。o(*^▽^*)o

 本棚をあさったら、意識して自分で読んだ最初のいくつかの本の中で、これが一番記憶にあることがわかりました。同時にこれは、鐵太郎が帆船マニア、歴史マニア、翻訳文学マニアという罪深い道に足を踏み入れた原点でもあります。
 これを送ってくれた従姉は、鐵太郎より一回り年が上ですから、そろそろ現役を離れるころですね。
 この本も、次の代に引き継がなくちゃいけなかったんでしょうけど、そのまま手元に置いてしまいました。

Swallowsandamazons2 クリックすると大きくなります。
Swallowsandamazons1 これは上巻。下巻はもっとすごい状態です。

 さすがに古いもんねぇ。こんなものもらったら
迷惑だろうな。
 古書ですが、価値などはありません。今から半世紀前に出版された岩波文庫で、元はハードカバーで装丁され、箱に入っていたんですよ。
 
 何度か復刊されましたが、今は絶版じゃなかったかな。
 もう時代には合わないかもしれないけれど、すくなくとも日本語の方は翻訳をアップデートして、ぜひとも復刊して欲しいと思うもの。
 ある時代のイギリス人の心を捕らえた児童小説であり、海を渡って日本人の心も捕らえた名作なのですから。

|
|

« 先週買った本(10/1/31~2/6) | トップページ | ありゃ、カーナビが! »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/33296245

この記事へのトラックバック一覧です: 乱読家の原点:ツバメ号とアマゾン号:

« 先週買った本(10/1/31~2/6) | トップページ | ありゃ、カーナビが! »