« 先週買った本(10/2/14~2/20) | トップページ | 自動翻訳機の楽しい誤訳 »

2010年2月21日 (日)

アシモフ「ファウンデーション」映画化ニュース

 といいつつ、映画化はすでに進んでいるみたいです。
 こういうネタには疎い鐵太郎です。(ρ_;)
 で、その映画をどう作るかというのがこのニュース。某サイトの話題で知りました。

  アシモフ「ファウンデーション」は3D映画に

 そのサイトでも書きましたが、アシモフのファウンデーションシリーズって、少なくとも初期三部作は、「心理歴史学」を基本にした人間ドラマなんだから、3DだのCGだのという次元で論ずる必然はないと思うがなぁ。
 むろん、映画作りのトレンドとしては、3DだのCGだのというネタを打ち出さないと、時流に取り残されてしまうんでしょうけどね。
 ま、正直いって、原作の世界をそのまま映画で見られる期待などしません。純粋に映画として楽しめる、原作の名を貶めない良いものが出来てくれればいいと願うだけ。

 ところで、記事の中で
>映画版も同じく3部作として製作されるという。
 とあったのですが、同じくとはどういう意味なのでしょうか。初期三部作だけをターゲットと考えているのかな?
 だとすると、ちょっと世界観が小さいと思いますよ。後期シリーズによって補完された壮大な物語をすべてつなげて、始めてファウンデーション世界だと思うから。

 ところで、ファウンデーションシリーズはまだ全部は読み直していないな。
 「ガイア」という概念が出るあたりが、昔は抵抗があったのですが、今はどうだろう。

| |

« 先週買った本(10/2/14~2/20) | トップページ | 自動翻訳機の楽しい誤訳 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アシモフ「ファウンデーション」映画化ニュース:

« 先週買った本(10/2/14~2/20) | トップページ | 自動翻訳機の楽しい誤訳 »