« ついったー苦手 | トップページ | 今週のはやぶさ君(10/3/25) »

2010年3月25日 (木)

ワニさんvs恐竜さん

 中生代に巨大なワニがいて、恐竜と格闘したこともあったらしい、という研究成果が出たそうです。

 現在のアメリカからメキシコ北部にまたがる地域に生息していた史上最大級と目されるワニ、デイノスクス(学名:Deinosuchus)。ラテン語で「恐ろしいワニ」と呼ぶその生態の一部が、糞石(糞の化石)と獲物の骨に残された特徴的な歯形から明らかになった。体長が10メートルかそれ以上もあったとされるデイノスクスは、自身とほぼ同じ大きさの恐竜も捕食していたという。
        ↓
   
恐竜を襲う巨大な古代ワニの生態

National_geographic_stock

 こんな研究をしたり、こんな情景を思い浮かべて絵を描いたりできたら、楽しいだろうなぁ、と昔思ったものです。まぁ大きくなって、そういう生活は楽しいだけではないこともわかってきたけれど、それでも今でも何となく憧れています。
 とくに鐵太郎は、絵が描けない不器用ものですからなおさら。

 そういえば、この巨大ワニも含め、体長が30cmを越えるすべての陸上生物が、中生代の終わりに絶滅したというのが定説ですよね。
 「巨大彗星の激突」というドラマチックな理論はどうも怪しいらしいとのことですが、ではどうしてという問いには、まだはっきりした解答がないのかな。

 古代でも近代でも、面白い話は聞き逃したくない鐵太郎でした。

| |

« ついったー苦手 | トップページ | 今週のはやぶさ君(10/3/25) »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワニさんvs恐竜さん:

« ついったー苦手 | トップページ | 今週のはやぶさ君(10/3/25) »