« ガソリン価格 | トップページ | DHMOの恐怖 »

2010年5月22日 (土)

潜水艦映画「K-19」

Harrison BS-TBSで、映画 K-19 が放映されるんですって。
 2010/06/02(水) 21:00~23:24 です。
 ソ連の、放射能汚染で事故を起こした実在の潜水艦K-19の事を映画化したもの。
 主役はハリソン・フォード。格好いいね。

 2008年にも放映されて、そのとき一度録画したのですが上手く取れていませんでした。もう一度撮ってみようかな。

 Wikiによると

「The Widowmaker」という原題などからは米国側で作られた反ソ映画の印象を受けるが、内容は中立的であり、プロパガンダ映画ではない。

 だそうです。
 それなりの姿勢で作っているんでしょうね。

 見たはずなのに内容をほとんど覚えていません。「K-219」の事を描いた「敵対水域」と同じような展開だったかな?

| |

« ガソリン価格 | トップページ | DHMOの恐怖 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潜水艦映画「K-19」:

« ガソリン価格 | トップページ | DHMOの恐怖 »