« 第17回サン・ファン祭り | トップページ | 不眠症のお薬 »

2010年5月18日 (火)

すかぼろふぇあ おまけ

M01 右に見えますのは、コミック「もやしもん」第2巻で登場する元ミス農大武藤葵(むとう・あおい)嬢。
 彼女は悪辣な先輩の命令によって、はるか地球の裏側から陸路と海路で日本に帰国する羽目になります。
M02 まぁ、飛行
機では運べない発酵食品を運ぶためなんですが。

 その汽車の旅の途中のいちシーンがこれ。スカボロフェアの歌を口ずさむけど、実はストーリーにはなんにも関係ないんですけどね。
 蛇足の解説といった感じで、欄外に説明がありました。(左画)

 このコミックでは、主要な女性キャラの顔がほとんどおなじという、普通のコミックだったら破滅的な特徴があるのですが、なぜか許せる。不思議。
 o(*^▽^*)o

 なんでも適当に雑学的に記憶してしまう乱読野郎なので、この話は頭の隅に引っかかっていました

 まぁ、このコミックは真面目に考えるとストーリーは破綻しているんですけどね。(゚▽゚*)

 

 

 あ、スカボローの場所はここね。イングランド東岸です。Scarborough

  
 
 スカボロフェアの曲で、こんなのも見つけました。
 しかも歌っているのが、あの二人とは!!!
 いや、これはユーザによる編曲というか、別な曲を付けたものらしいんですけどね。

|
|

« 第17回サン・ファン祭り | トップページ | 不眠症のお薬 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

☆hush猊下 んばんは です。
 そういう読み方もあったんですねぇ。スカーブラとも読むのか。

 いやね、実はその英単語を見ていて、別な単語が頭に浮かんじゃいました。
 「Scarface」ってやつ。
 ついでに、このあだ名の付いた人を二人。
 「向こうッ傷のアル」こと、アルフォンス・カプーン氏。通称アル・カポネ。
 決闘で付けた頬の傷で有名な、ヴァルター・シェレンベルクSS少将。
 どっちもあんまりまっとうな人ではないけれど、何となく魅力を感じる歴史上の人物です。

 いや、ただそれだけ。
 そうそう、スカボロフェアの曲で、別なネタも見つけたので上に追記します。

投稿: 鐵太郎 | 2010年5月18日 (火) 20:32

 高校時代にNHKの英会話か何かのテクストに載っていた歌詞を見せられた覚えがあります。
 こっちはそんな英会話も洋楽も聞く趣味も持ち合わせていないので、今日に至るまで、これはビートルズのナンバーだと思っていました(笑
 えーっと、スカーブラという地名は海戦史の中に出てまいります。
 http://en.wikipedia.org/wiki/Raid_on_Scarborough,_Hartlepool_and_Whitby
 ジュトランド沖海戦の前にドイツ艦隊がイギリス艦隊をおびき出そうとしてヒット&ランを行った一つなのですが、無防備な市民が巻き添えを食らったとしてイギリス側の憤激がすさまじかったと言うものであります。
 こちらはスカパ・フローとの名前の類似で覚えているのですが、Remember Scarboroughというポスターの標語に既視感を感じます。
 HMS Scarboroughという艦は何隻かありますが、うちのページで載せているのは2隻だけです。
 

投稿: hush | 2010年5月18日 (火) 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/34722380

この記事へのトラックバック一覧です: すかぼろふぇあ おまけ:

« 第17回サン・ファン祭り | トップページ | 不眠症のお薬 »