« 8月15日のペリュー艦長 | トップページ | 先週買った本(10/8/15~8/21) »

2010年8月21日 (土)

紅はこべ

 暑いのでやることがない。
 あまり考えなくてもいい仕事として、取りたまっていたMDの整理をしてみました。
 「青春アドベンチャー」というラジオ番組があります。
 月曜から金曜までNHK-FM 22:45-23:00に放送しているミニ・ラジオドラマ。

 7/5~7/23まで、「紅はこべ」の再放送でした。
 NHKのホームページで確認。全15回。

原作:バロネス・オルツィ
訳:西村孝次
脚色:大橋泰彦
選曲:伊藤守恵
演出:一木正恵 川口泰典
技術:小倉善二(1-5,11-15) 渡部義考(6-10)
音響効果:広瀬洋介

--------------------------------------------------
出演:筧利夫 こだま愛 海津義孝 若葉ひろみ
小松正一 京晋佑 田山涼成 中根徹
大輝ゆう 前田悠衣 田中智也 橋本潤
南海里

---------------------------------------------------
あらすじ:1789年、全ヨーロッパを動乱の渦に巻き込んだフランス革命。共和政府に捕らえられた貴族を救うため、天佑のように出現した『紅はこべ』。ロンドンとパリを舞台に描く、絢爛たる歴史小説のドラマ化。
 
 という感じ。
 このお話って、現実性はともかく、歴史ロマンとしては面白いでしょうね。
 フランス革命、迫害されたフランス貴族たちの危機、英国への亡命を助ける謎の男とその組織、名付けて「紅はこべ」。
 サー・パーシー・ブレイクニーという希代の財産家で英国皇太子の親友である遊び人、その妻である元フランス女優マルグリート、この二人の微妙な間柄。

 ラジオドラマだと、けっこうスリリングですね。若い人向けかもしれないけど、面白い。
 じゃあ保存しようかと思ってパソコンに落としてみたら、ナンテコッタイ。
 途中、MDの録音領域が亡くなっていたんですなぁ、数話途切れてました。しくしく。
 まぁ、残ったところだけでもいいかと思って、保存版は作ります。
 また再放送しないかな。

 うーん、このドラマを日本でやるとしたら、ラジオドラマぐらいでいいんじゃないでしょうか。
 日本人の配役では実写版は恐ろしいことになりかねないし、アニメでは恥をさらしそうだし。
 ところが宝塚がこれを今年の初めに公演したそうな。

 宝塚歌劇 月組公演『スカーレットピンパーネル

 そうですか、よかったですね   とだけ言っておきます。
 見ていないんだもの、評価しようがないもん。
 それにまさか、宝塚に歯向かうなんてめっそうもない。
 公演に乗り込んで茶々を入れるなんて、とんでもない! (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

|
|

« 8月15日のペリュー艦長 | トップページ | 先週買った本(10/8/15~8/21) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/36286285

この記事へのトラックバック一覧です: 紅はこべ:

« 8月15日のペリュー艦長 | トップページ | 先週買った本(10/8/15~8/21) »