« オサレなバカボン♪ | トップページ | わしらの海でトルコ軍艦が沈んだ! »

2010年10月24日 (日)

先週買った本(10/10/17~10/23)

 韓国F-1、あの泥縄サーキットどうなったんだろう?
 寒くなったので、夜中にトイレに起きてしまいました。ついでに冬用の布団を出して、また寝ました。
 夏と同じように窓を開けっぱなしで寝ているのが悪いのですが。( ^ω^ )

 まあいいや。先週もともかくこれ1冊のみ。(;´▽`A``

幸福都市 (宇宙英雄ローダン・シリーズ 387)
 著者:H・G・エーヴェルス&ハンス・クナイフェル
幸福都市 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-387 宇宙英雄ローダン・シリーズ 387) (ハヤカワ文庫SF) バルディオクという言葉が前巻で出ました。これは次のサイクルであきらかにされるはず。
 とはいえ、まだまだこのサイクルが終わるのは日本版で400巻。来年の春か?
 それまではまだごたごたは解決しません。むろん。
 

 手元の蔵書ファイルによると、
 
 ☆10月24日生まれの作家は
コンスタンチン・サルキソフ  Sarkisov, Konstantin
  1942/10/24~  現在67歳

「もうひとつの日露戦争」を書いたロシアの歴史研究家
 
多島斗志之  Tajima, Toshiyuki
  1948/10/24~  現在61歳

行方不明になっていたと聞いていますが、どうなったのでしょうか
 
デイヴィッド・ウェーバー  Weber, David
  1952/10/24~  現在57歳

ミリタリーSFを書いているアメリカの作家
 
 
 ☆10月24日に死んだ作家
ジーン・ロッデンベリー  Roddenberry, Gene
  1921/8/19~1991/10/24 享年70歳

STAR TREKのプロデューサー。この人がいなければあの番組は存在しなかった
 
 だってさ。

|
|

« オサレなバカボン♪ | トップページ | わしらの海でトルコ軍艦が沈んだ! »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

☆柴崎司令官
 ノモンハンというと、まず司馬遼太郎さんの怨念、そして辻や陸軍参謀の醜態、それから半藤一利さんの「ノモンハンの夏」。
 みんな歴史を楽しむには、重い。
 うーむ、読んで見るべきなのか、どうか。

 こんな無責任なミーハー歴史マニアが踏み込むには、ノモンハンという世界はどうなんでしょうかね。うむう。

投稿: 鐵太郎 | 2010年11月 4日 (木) 21:04

ノモンハン事件そのものを扱ったのは田中克彦編訳でシーシキン他『ノモンハンの戦い』(岩波現代文庫、2006年)が出ています。

パラパラめくったところ、ソ連側から見たノモンハン事件の詳細のようです。

田中克彦関係で3冊も買っちゃいました。これで一カ月は楽しめるかも(体調の良いときしか読めません)。アマ●ンてば罪なお店……杉並の古本屋巡りの日々も今は昔ですなぁ。

投稿: 柴崎 薫 | 2010年11月 2日 (火) 00:47

☆柴崎司令官
 ノモンハンと書いてあるからノモンハンの本なのか、と思って足をすくわれた本でした。(笑)
 そう、考えてみればあそこは、モンゴルの人たちの土地なんですよね。それを勝手にオレらのもんだと決めて国境線を引いて、なんの利害もない地元を巻き込んだあげく戦争を起こし、さらには地元の部族を対立させることとなったりする。
 アフリカや中東やインドで西欧人が起こした事を、日ソも繰り返した訳だ。ヤレヤレ。

 こんな時代もあったんだよ、我々の祖先はこんな事もしたんだよ、と過去を直視するのは、大事なことですね。
 変に自虐する必要はないけれどね。

投稿: 鐵太郎 | 2010年10月28日 (木) 22:36

田中克彦さんの『ノモンハン事件』、おもしろそうですね。ご紹介ありがとうございます。

というのは、岩波新書(黄)から『ことばと国家』というのが出ていて、非常におもしろく読んで、これも一つのきっかけになって国際関係学にずるずると引きずり込まれていったという過去がありまして。

今パラパラとめくると、時代を感じてしまう表現が見当たりますが、「最後の授業」を例に描かれる言語学の世界のおもしろさは未だ衰えないと思います(121ページあたり)。

投稿: 柴崎 薫 | 2010年10月28日 (木) 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/37366089

この記事へのトラックバック一覧です: 先週買った本(10/10/17~10/23):

« オサレなバカボン♪ | トップページ | わしらの海でトルコ軍艦が沈んだ! »