« カルパチア綺想曲(ラプソディ) | トップページ | 先週買った本(10/10/24~10/30) »

2010年10月30日 (土)

凶報:声優の野沢那智さんが死去

Nozawa_nachi

 72歳だってね。
 本当に、気がついた時からずっといましたよね。
 重鎮がまた一人、去っていきました。

 ああ、先日カセットを整理していたら、「空のトラック野郎」というラベルを掘り出しました。NHKのラジオドラマらしい。
 原作は、ギャビン・ライアルの「ちがった空」です。
 主人公のジャック・クレイは今は亡き山田康雄さん。ケン・キトソンに野沢那智さん。
 全話じゃなくて、一部しか残っていないんだけど、聞き直すとどう見てもアドリブだらけの二人の掛け合いが若い若い。
 いつの頃か放送かわからないのですが、40年近く昔じゃないかな、これ。

 なつかしい声に出会えて、しかもそのままデジタルで保存できるなんて。
 いい時代になったものですが、昔昔のあのころ、思い出すとちょっと切なくなったりしてね。ふう。

 

 ちょっと驚いたことに、さっそくに検索ワード「空のトラック野郎」でここを見た方がおられます。驚いた。
 手元にあるのは、16話の一部と17、18話だけでした。惜しいな。もっとあったはずなのに、捨ててしまったらしい。
 このドラマ、語り手は矢島正明さん。まだご存命ですね。

| |

« カルパチア綺想曲(ラプソディ) | トップページ | 先週買った本(10/10/24~10/30) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆とーこ様
 原作だとジャック・クレイは引っ込み気味で、ケン・キトソンの名パイロットぶりを評価しているような描写という印象だったのですが、こっちを聞き直してみると、なんと言っても山田康雄さんですから、見事に主役を奪っていますね。(笑)

 空のトラック野郎に関しては、やっぱりおんぼろダコタを飛ばす主人公たちの様子から来ているんでしょうね。でも、おんぼろとは言ってもれっきとした飛行機ですから、原作の描写を見ても決して乱暴にぶっ飛ばす感じじゃないんですが。
 まぁこれは、メカフェチのギャビン・ライアルの筆って事もありますけどね。(笑)

 別れちゃうヒロインっていうと、シャーリー・バートでしたっけ?
 彼女にケンについて相談されたジャックが、非常に丁寧に紳士らしく、男同士のつきあいに女がどうこう言っても無駄だ、という意味になる言葉を言い、彼女が
 「戦友なのね、ふん!」
 と答える場面を覚えていますが、この人かな?

 配役も入れて、別にブログ記事を作りました。ご参考までに。

投稿: 鐵太郎 | 2010年10月31日 (日) 20時05分

「ちがった空」がラジオドラマ化されていたとは知りませんでした。ジャックもケンもぴったりのキャスティングですね。

ヒロイン…と言っても「雨の日にブエノスアイレスで」と言って別れてしまう、あのアメリカ人の彼女はどなたのでしょう?ちょっと興味があって、お尋ねです。

でも空のトラック野郎って、それって主人公の愛機がダコタだから? でもどうもイメージが、
ギリシャとエーゲ海を舞台にトラック野郎…。

投稿: とーこ | 2010年10月31日 (日) 14時01分

☆ なっちゃんファン様 
 こんな場末のブログにようこそ。

 世の中、けっこう広いものですね。
 正直言って、まさか「空のトラック野郎」をご存じの方がほかにもおられるとは! 中年パワー健在ですね!(ヲイ)

 何度も引っ越しした中で、ほかのテープは散在して見あたりません。捨ててしまったようです。惜しいなぁ。
 当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった山田康雄さんを、野沢那智さんの包み込むような声が上手くおさえている感じで、なんかいいなぁ。
 ほかには、所有されている方はおられるんでしょうかねえ。

投稿: 鐵太郎 | 2010年10月31日 (日) 00時36分

はじめまして。大好きななっちゃんの訃報を聞き,ふと昔聞いて大好きだったNHKのラジオドラマ「空のトラック野郎」を検索して,ここに来ました。まさかまさか,検索にひっかかるなんて思ってもみなくて,でも,感激です。私も録音してたはずなんですけど,あのテープ,どこへいったかなぁ。さがしてみようかな…。
なつかしくて,涙が出そうです。
ほかにも,御同輩がおられたことにも,感激しました。
この記事に,感謝感謝です。

投稿: なっっちゃんファン | 2010年10月31日 (日) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凶報:声優の野沢那智さんが死去:

« カルパチア綺想曲(ラプソディ) | トップページ | 先週買った本(10/10/24~10/30) »