« 楽しみな映画 三題 | トップページ | 今日はスティーヴンソンの生まれた日。 »

2010年11月 9日 (火)

BS11 ドラマ「クルーソー」

 BS11で、「クルーソー」というドラマをやっています。
 原作はダニエル・デフォーの「ロビンソン・クルーソー」(1719初版)なのだそうですが、原作と言うより叩き台にしただけですね。あるいは背景か。
 時代背景を清教徒革命(1641~1649)あたりにおいているのかな? 王党派との確執などもありますね。
 でも、フライデーは今回はともかく、わりと頭良さそう
(ここ、ちょっと訂正済み)だし、島にはロビンソン以外にもたくさん人がいるし、助けてくれる美人はいるし、ロビンソンとフライデーの小屋はエレベーターまで付いた立派なものだし。今回初めて見ましたが、もう第6話なので今までのお話の流れがよくわからん。
 面白いかもしれないので、ちょっと続けて見てみようかな。
 でもまぁ、この第6話は思いっきり無茶苦茶なストーリーでしたよ。(o^-^o)
Crusoe_main
  CAST

クルーソー役  ・・・・・  フィリップ・ウィンチェスター (「フライボーイズ」)
フライデー役  ・・・・・  トンガイ・キリサ (「ジンバブエ」)
ブラックソーン役  ・・・・・  サム・ニール (「ジュラシックパーク」)
ジェームス・クルーソー役  ・・・・・  ショーン・ビーン   (「ロード・オブ・ザ・リング」「パトリオット・ゲーム」)

 てな感じです。ぶっちゃけ、ショーン・ビーン以外はひとりも知らん。

 まぁ、帆船マニアとしては、ちらりと出てきた三本マストの帆船のミズンマストに、ラティーン・スルではなくスパンカーが付いていたことは報告せざるを得ない。また、フォクスル、コーターデッキが低いこともね。(笑)

 風邪がまだ引かないので、今日ももう寝ましょう。

| |

« 楽しみな映画 三題 | トップページ | 今日はスティーヴンソンの生まれた日。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆とーこ様 ご無沙汰
 やー、この番組に注目したのも、別な番組の番宣をHPで見ていて、ショーン・ビーンの名前に気づいたからです、実は。
 ちょっとヒネたいい男ですからねぇ、ヤツは。(褒めとんのか??)
 気づいたのが番組が始まる20分前。いそいで録画設定しました。あは。

 お話は、毒も害虫もなんでも本に載っていててきめんに効く解毒剤が常にあるんだよ、というお話でちょっと笑っちゃったんですが、この一話だけじゃ、このドラマ全体の評価はまだできませんな。それに、クルーソーの小屋のすぐそばに海辺に、敵対しているらしい一群のキャンプ(海賊?)があって、そこにいる娘が味方らしいという得体の知れない設定に頭が付いていけません。
 もうちょっと見てみましょうか。これからショーン・ビーンが出てくるかどうか確認してからでも遅くはない。(なにがだ)

>ブラックソーン役のサム・ニールは、・・・ レッド・オクトーバーのボロディン副長役
 あーそうか。見たような顔がいたと思ったら。実はお話の中の配役も、フライデー以外はまだちゃんと頭に入っていません。
 風邪を引いたけどお馬鹿はそのままらしい。(ρ_;)

 とりあえず今は「砲艦サンパブロ」を見ていますので、クルーソーはまだ見直していませんが、「メトロポリス」が国会中継でつぶれたらしい。再放送してくれるんだろうか?

>信号中継
 いささか遅きに失した情報で情けないのですけど、どうぞどうぞ。

投稿: 鐵太郎 | 2010年11月10日 (水) 19時04分

えーっ!知りませんでした。
あぁ昨日でもう5話終わってしまっている。
来週からチェックします。ありがとうございました。

ショーンは主人公の父親役のようですから、最初の方しか出ていないんでしょうね(もう出番は終わりのような?)
ブラックソーン役のサム・ニールは、ベテランの役者さんで、ショーン・コネリーがラミウス艦長を演じたレッド・オクトーバーのボロディン副長役…って言えばわかります?

私的にサム・ニールはアポロ11号の衛星中継を描いた「月のひつじ」というオーストラリア映画がとても印象的なのですが、渋くて素敵な役者さんです。
今週末に私のHPで信号中継して良いですか?

投稿: とーこ | 2010年11月10日 (水) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS11 ドラマ「クルーソー」:

« 楽しみな映画 三題 | トップページ | 今日はスティーヴンソンの生まれた日。 »