« 神の恩寵なかりせば、我もまたかくならん(追記あり) | トップページ | 元気を! (byC級被災者) »

2011年3月20日 (日)

先週買った本(11/3/13~3/19)

 地震に遭うと本屋さんは大変です。
 でも、商品自体は、よほど衝撃を受けたのでない限りそうそう壊れるモノじゃなし、生ものでもなし。片付けを済ませれば店は開けますよね。

 根性で、一週間でまがりなりにも開店した我が町のジュンク堂に敬意を。
 買ったのは三冊ですけどね。
 とりあえず合わせると2000円超える。これだけで、一時間分の駐車券を貰えます。
 他の方の階では、普通の売り場はどこも閉鎖されていますが、食料品とレストラン街は開いていました。生活用品も並んでいます。頑張ってるね。

 まあ、イナカの町だと、車を停めると駐車料がかかる本屋さんは、商売がきついでしょうなぁ。
 この本屋の商品の備えはいいんですけどね。

 ああそれと、先々週買った本があるんですが、いまだに掘り出していません。あきらめましょう。(笑)

コンプとサイバネティカー (宇宙英雄ローダン・シリーズ 396) 著者:クルト・マール&クラーク・ダールトン
コンプとサイバネティカー (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-396 宇宙英雄ローダン・シリーズ 396) (ハヤカワ文庫SF) えーと、ローダンはなんとかテルムの女帝にあったらしい。
 でどうなったのかな。
 読まないとわからんな。

 ところであとがきに書いてありましたが、ローダンは、アニメ「宇宙をかける少女」とか、F・シェッツィングの「LIMIT」(ハヤカワ文庫NV)に引用されているのだそうな。ほう。
 
アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 著者:神林長平
アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA) お久しぶりの、「戦闘妖精・雪風」ですね。
 第1作が出たのは、なんと1984年なのだそうな。
 この本は、雪風に関する6編の短編集です。
 
青い星まで飛んでいけ 著者:小川一水
青い星まで飛んでいけ (ハヤカワ文庫JA) 小川一水さんってのは、アーサー・C・クラーク的なのだそうな。
 「人間の善なる部分への信頼」、「科学に対する敬意」などの点で。
 ふうむ、そう言う見方もありか。
 鐵太郎は、この人のSFに対する姿勢が好きです。

 生まれた人・死んだ人はなし。
 調べる時間と気力がなかったので。またね。(,⌒-⌒)v

|
|

« 神の恩寵なかりせば、我もまたかくならん(追記あり) | トップページ | 元気を! (byC級被災者) »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/39292958

この記事へのトラックバック一覧です: 先週買った本(11/3/13~3/19) :

« 神の恩寵なかりせば、我もまたかくならん(追記あり) | トップページ | 元気を! (byC級被災者) »