« 脳内応援ソング | トップページ | 昨夜の「生さだ」 »

2011年4月 9日 (土)

のーきょーショップにて

 最近、ブログのネタがせせこましい、いじましい。
 知的なネタも、世界的なネタも、歴史的な能書きも、なんもない。
 うん、自覚あり。

 わびしいねぇ。

 で、今日もせせこましいネタ。(爆)

20110409a のーきょーショップに行きますとね、福島県産の野菜はやっぱり少ない。なぜかネギは福島産がありました。ネギはなぜ良いんだろうな。
 ジャガイモ、大根などもいいらしい。根菜類も。地面の下ならOKなのかな?
 そもそも放射能に対してそんなに危険なら、地面の上だろうが下だろうが、全面的に危険なはず。そこを区別するって事は、国民に安心させるための方便なんだろうなぁ。
 国民だけじゃなくて、国際的にも日本政府は迅速適確に対応していますよ、というアピールにもなる訳だ。フム。
 ちなみに鐵太郎は、ちっとやそっと放射能のレベルが高くても、気にしない。アマノジャクだもの、その程度の根拠なら、右むけと言われると反抗する。(爆)

 そうそう、蒟蒻って芋だよね。だから福島産でもいい訳なんですね。堂々と福島産をアピールしています。偉いぞ。
20110409b

 と言う訳で、夜のおかずに蒟蒻が加わりました。なんて安直な。(笑)

| |

« 脳内応援ソング | トップページ | 昨夜の「生さだ」 »

★東日本震災ネタ」カテゴリの記事

コメント

☆hush猊下 どもども
 福島は、田舎です。
 我が町も、新産業都市だの、中核都市だの、福島の商都だの、東北の工業拠点だの言っていますが、これを支えているのは都会的なサラリーマンだけじゃありません。家が農家の人や、親類縁者に農業従事者がいる人がかなり多いのです。
 地震では、町が壊滅したと言われるほどの被害はないにしろ (日本の建築業者に敬礼!)、あちこち打撃を受けています。
 しかしこれはなんとか回復できる。田舎ものはタフだから。
 でも、このまま手をつかねていると、地震では復興できても、風評被害や売れないであろうために作付けができず、今年の、そして来年以降の農業
が大打撃をうけ、下手をすると壊滅しかねない。
 食っていくだけの農業ならなんとでもなるけど、売るための農業は買い手がいないとやっていけない。
 農業が倒れれば、それに支えられていた商業、工業が共倒れになる。

 だめだよ、このままじゃあ。
 立ち直らないとね。なんとかして。

 すみません。へらへらしていたいのに、最近愚痴が多くなってるなぁ。
 また明日も、けらけら笑いながら仕事ができるように、さっさと寝ます。

投稿: 鐵太郎 | 2011年4月10日 (日) 23時51分

 そういえば、福島市で農場の真似事をやっている親戚がコンニャクを作っていて花を咲かしたと、正月に会った時に言っておりました。
 コンニャクの花ってどのようなものでしたかと、思わず聞いてしまいました。田舎でコンニャクを作っていたはずなのに見たことがなかったからなのですが、サトイモに似た黒い花ですと言ってから、本当は咲かしてはいけないのですと頭をかいておりました。
 この親戚は退職してから農場を趣味でやっているのですが、近所の人から馬鹿にされ続けですわと笑っておりました。
 コンニャクはコンニャクのイモから作るのですが、このイモはある程度肥らせないとだめで、大体、3年目ぐらいで出荷されます。しかし、途中で花が咲いてしまうと栄養分が全部そちらにいってしまうので、咲かしては駄目なのだそうです。
 そういう素人の楽しみのための農場だったのが、マンションのドアが開かなくなって、今度の余震では壁も割れてきたので、避難所になってしまいましたが、きっと笑いながら暮らしているのだろうと思います。
 そう、閣下のように。

 明日からまたお仕事で大変かと思いますので、週末ぐらいに近況を教えていただければ幸いです。
 ではでは
 

投稿: hush | 2011年4月10日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のーきょーショップにて:

« 脳内応援ソング | トップページ | 昨夜の「生さだ」 »