« そうだ、いわきに行こう! | トップページ | サン・ファン館、被害甚大ナレド鋭意復旧中ナリ とか。(がんばれ!) »

2011年5月 3日 (火)

ドジな塩分補給の顛末

 ドジッたね、いやはや。
 あ、塩分補給とは、時々海を見たいっ!という発作を起こす中の人のため、用もないのに海に行くことです。
 閑話休題。

 なにをドジったかというと、最初の場所取り。
 まず、当日の天文データ。
 えー、5/3の福島県いわき市の日の出時間は、04:40です。
  月齢29.5(つまり新月) 日の出の方向 69度
  干潮 10:02 22:04 満潮 03:12 16:43

 この69度がミソであった。あはは。
 今回行った先がいわき市の南、小名浜港の東にある「三崎公園」というところ。
 ここで方位69度というと、だいたい下地図の赤線の方向。

 つまり、日の出の方向が、陸地に遮られて見えないのです。冬場ならいいんだけどね。
 アホ、ドジ。

110503a

 時間はもう04:15。もっといいロケーションに行っている時間がない。
 で、あわてて回り込んで手近の海水浴場に行ったのです。┐(⌒-⌒)┌

110503b
 これがその詳細。横から見た展望台の写真は、今回撮らなかったので昔のをあとでさがしてみようかな。

 で、そこで撮った写真がこれ。ツイッターでも実況したけど、まともにデジカメで撮った方。
 クリックすると、ちょっと大きくなります。(多分)

110503c

110503d 

110503e 

 うん、なかなかいいな。

 
 

 実は、振り返るとこんな光景もあったのです。
110503f

 震災からもう50日経って、後片付けはかなり進み、復興し始めていますけど、いまだにこの状態なのです。

 このつらい情景は、何十枚も写真を撮りました。
 これをネタにしてもよかったんでしょうね。
 でもね、そういう情景は報道カメラマンに任せます。
 自分だけの記録にします。
 みんな頑張っているんだよね。そんな情景を、興味半分と取られかねないブログのネタにするのは、どうも鐵太郎の趣味に合わない。

 だからこれだけにします。
 防潮堤をたたき壊した津波の恐るべき威力が、ちらっとだけ見られればいいかな。

| |

« そうだ、いわきに行こう! | トップページ | サン・ファン館、被害甚大ナレド鋭意復旧中ナリ とか。(がんばれ!) »

趣味」カテゴリの記事

★東日本震災ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドジな塩分補給の顛末:

« そうだ、いわきに行こう! | トップページ | サン・ファン館、被害甚大ナレド鋭意復旧中ナリ とか。(がんばれ!) »