« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の9件の記事

2011年11月27日 (日)

先週買った本(2011/11/20~11/26)

 中の人の体調は悪い。仕事低迷。困ったね。

 さて、干し柿がいい具合にできてきたので、今日老父母に持っていきました。少ししか作らなかったのですが、わりとうまくいったから来年はもっと作ってみようかな。

111126

 で、今週買った本、二冊。
 ホームズものが出ているはずなのですが、下巻しか見ていないので、まだ内容は確認できません。

 
冷たい方程式 (ハヤカワ文庫SF) 著者:トム・ゴドウィン・他
冷たい方程式 (ハヤカワ文庫SF) 「冷たい方程式」とは、泣けるSFとして有名。
 30年前に同名のアンソロジーが「SFマガジン・ベスト1」として出たあと、「空は雲でいっぱい ─SFマガジン・ベスト2」も出たのですが、そこで中断。
 それを一部手直しして、短編をいくつか入れ替えて出したのがこれ。
 むろん、「冷たい方程式」は入っています。泣けます、多分。
 
暴力クリスタル (宇宙英雄ローダン・シリーズ 413) 著者:H・G・フランシス
暴力クリスタル (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-413 宇宙英雄ローダン・シリーズ 413) (ハヤカワ文庫SF) おや、久しぶりにテケナー登場ですね。
 あとがきは、例の轟天号の続き。プラモデルの話から始まってドリルの付いたメカの話とさまよってからプラモの轟天号。面白いね。
 

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

先週買った本(2011/13~26)

 なんだかいろいろあった一週間。
 困った困った。どうしようかな、あれもこれも。 (; ´Д`)

 ま、いいや。とりあえず買ったのはこれだけ。ふむ。

 
陸軍中野学校極秘計画 著者:斎藤 充功
陸軍中野学校極秘計画―新資料・新証言で明かされた真実 (学研新書) 日本の数少ない専門的な諜報部員・工作員養成施設であった陸軍中野学校の実体は、今なお闇に包まれているそうです。その中で、新しく発見された資料によって少し光を与えられて、この本は書かれました。
 旧日本軍隊、旧日本陸軍に対するアレルギー反応が減りつつある今、馬鹿げた異常な愛国論に傾かずに、こうした過去の歴史を見直しておくことも大事かも。

 旧日本陸軍によるマッカーサー暗殺計画など、痛快などとも愚者の国賊的行為とも思わずに見直して、冷静に時代を振り返ってみることもまた一興かな。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

火傷の水ぶくれだよ~ん

 現場でグラインダーで削った「さす・さんまるよん」を、水につける前にさわってしまった右手の人差し指。材料の推定温度は400℃ぐらいかな?
 火傷したのは一昨日なのですが、だんだん水ぶくれがひどくなっています。
 ふだんはあんまり痛くないんだけどね。押すとちょっと痛い。

 さわった瞬間、ジュッと音がしてトーストのようなにおいがしたんだぜ。
 水ぶくれはぷよぷよしてなんかカワイイね。

※ さす・さんまるよん とは、JIS規格でいうステンレス鋼SUS304のことです。
 いわゆる18-8ステンレス鋼で、SUS303と共に、かなりポピュラーなヤツね。
 SUS303の方が切削加工、つまり削ったり磨いたりするのは楽なんですが、耐水性、防錆性はちょっと上。
 高いんだよね、この材料。S45CやSK材のような錆びる炭素鋼の4倍から6倍するんだよな。

 

 

 

 

 

 あ、グロっぽいのが苦手な人は、見ない方がいいですぜ。(にやり)

        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
 111118finger

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

先週までに買った本(2011/10/30~11/12)

 まぁ中の人はいろいろトラブルをかかえています。
 このままどうしようかという状態だけどねぇ。フム。

 明日は明日なんだけどね。
 とりあえず、買ったのは二冊。

 
ハルトの巨人たち (宇宙英雄ローダン・シリーズ 412)
 著者:クルト・マール&H・G・フランシス
ハルトの巨人たち (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-412 宇宙英雄ローダン・シリーズ 412) (ハヤカワ文庫SF) この巻は、増田久美子さんと青山茜さんの女性ふたりによる翻訳です。
 展開がもうワヤワヤなのですが、どうやらロナルド・テケナーが出るらしい。ということは、故郷銀河のお話になるのかな。

 あとがきは、増田久美子さんがパンデイロを習い始めた話。楽器の名前らしいけど、よくわからん。
 
諸葛孔明――「三国志」とその時代 著者:宮川 尚志
諸葛孔明――「三国志」とその時代 (講談社学術文庫) オビに書かれていた言葉は、
歴史学から見た三国志
敗けても敗けてもまた戦争。
なのに、なぜ、彼は愛されたのか

 ほう、面白いかな。諸葛亮(孔明)という人物については、その軍事的センスの欠如、武将・策士として水準以下である点をまず指摘したい。しかし政治的な才腕と清廉潔白で言行一致した努力家としての生涯には、なんの疑問もありません。よくぞこんな人物がいたものだ、と褒め称えるにやぶさかではない。
 読んでみて面白そうなので買いました。
 しかぁし、帰ってみて蔵書ファイルを見て驚いた。
 約20年前にハードカバーで買ったじゃないの。なんだよォ。
 でも、楽しめればいいかな。
 

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

手が痛い あるいは柿とサツマイモ

 中の人は慣れない仕事でへたっています。
 しかもトラブルだらけでめちゃくちゃ。困ったな。

 みんな仲良しの職場なんて、しょせん幻想さ。ふん。

 で、柿くんとサツマイモくん。

111112a
 これはキッチンの洗い場の上に置いたサツマイモくん。
 けっこう育つもんだねぇ。

111112b
 干し柿くんは、順調にしぼんでいます。
 実はこれは二代目なんだけどね。もっと良い柿をつかうべきだったかなぁ。

 

 

 福島帆船模型展の記事、書きたいのだけど気力が出ないの。すまんです。
 とりあえず、全景のみ上げときます。
 あとでまとめるからね。多分ね。きっとね。

111112c

 これが入り口。出迎えてくれるのは、大きなヴィクトリー号。でかいね。
 左手のテーブルは、全国の帆船仲間が持ってきてくれた応援作品だそうな。
 持ってくるのも、むろん手弁当。新幹線で持ってきてくれた人もいたのだそうな。どうやったんだろう???

111112d
 ぐるっと回って撮ったシーン。ああ、友情出品のコーナーだな。
 年齢層が妙に高めに見えるのは、気のせい... じゃないかも。

 ちょうど、市の秋祭りが行われているので、家族連れやおばちゃんなども来ます。けっこうフレンドリーな感じですね。
 隣の会話に思わず突っ込みたくなるけど、我慢我慢。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

帆船ネタ、ふたつ

 一つは、福島帆船模型展。
 本日行ってきました。

 頭痛がひどいので、ネタはこれだけ。

 福島の人たちだけでは展示品が少なかったのか、全国の帆船ファンから支援があったのだそうな。これはその一作。
 「ザ・ロープ」からの「友情出演」です。

111105a 

 昔、ザ・ロープ展で見た、白井一信さんの荒海に浮かぶカッター艦のジオラマを思い出して、ちょっと胸が熱くなりました。
 このフネは、多分関東方面の帆船模型展で出品されているものだと思います。関東のハンセン仲間たちはこれを見たのかなぁ。
 バウスプリットの先端で、折れた舳先を直す船乗りのこんな像もあります。

111105b

 すごいね。

 

 帰宅したら、石巻のサンファン館からこんなハガキが来ていました。
 先日のイベントの報告ですね。
 朝早く出て行きたかったなぁ。体調がよければよかったのに。

Sanjuanbautista

 気力が続けば、これもブログのネタにしたいんですけどねぇ。
 最近、中の人の様子がおかしいのですよ。根性なしめ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

2011/10月までのIKAROSくん

 賢明なる読者諸君ならお気づきかと思いますが、題名はちょっとおかしい。
 正しくは11/4までのIKAROS君、です。

 ま、細かいことはいいとしようぜ。

Ikaros_twitter イカロス君データはいつもここから。毎度お世話になっております。
  →
「IKAROS-blog」

 今回のデータでわかることは、イカロス君が金星軌道に近づいてから、そのまま大外に抜けるコースをとっていること。
 一時金星に接近するのかと思ったら、また遠ざかりつつあります、このままだと再び地球の軌道にせまってくるみたいだな。ただし地球よりはるかに先行しているけどね。

 姿勢制御の実験なのかな?
 
この先イカロス君はどこまで飛んで行くんだろうね。
Ikaros_now

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

ホームページビルダーがおかしいよ~

 きのうから、我がホームページビルダーがおかしくなってます。
 おかしいと言うより、どこか壊れたか?

 起動すると、初期画面が出てしばらくして、

Homepage

 こんな画面が出て、そのまま息絶えてしまう。

 プログラムのセットアップをし直してもだめ。
 完全にアンインストールして、セットアップし直してもだめ。

 困ったね。

 どうしようか。

 バージョンが14で、古いままでも問題なかったんだけど、そのせいってことはないよね。

 バグフィクスだかの公開プログラムも、最近上手く動作しなかったしね。
 PCに問題あり、なのかな?
 わがPC君が、なにか怪しいセッティングになっているのかも。

 困ったね。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

サイト更新ができないよ~

スランプです。
仕事が急展開でまいった。
今月は地獄になりそうだな。

。・゚ ゜(⊃д`) ゜゚・。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »