« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の6件の記事

2011年12月25日 (日)

先週買った本(2011/12/18~12/24)

 いろいろと、へとへと。
 いい顔してにっこり笑って、うちへ帰るとぐったり。
 新しいバスロマン入りの風呂で一息。ふう。

 で、先週も二冊。

 あ、しまった。サイトの記事が、全然書けていない。
 今年は、サイト開設以来最低のアップ数になるな。200冊にもとどかない。ふう。

 よく考えると、上杉謙信ってのは、キャラとしてあまり好きな方じゃないかも。
 できすぎという感じより、こういう生き方はしたくないということなのかな。
 ともかく、上杉謙信の姿をえぐってみると、どんな顔が見えてくるのか、この本はそんな角度で書かれたらしい。ほう。

 で、いよいよ第四具象の誕生だそうです。これでどうなるのかな。
 あとがきは渡辺広佐さんで、イタリア旅行の話ですが、なんだかとりとめがないな。読み直してみないとね

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

ドイツ土産

 クリスマス休暇で、姉が息子を連れて来日。
 親父がもう呆けてきたし、今のうちに会っておこうということか。
 義兄は仕事の関係か、今回は来日せず。

 こんな土産をもらいました。
 おおぅ、ドイツそのものじゃないか。

111224

 ソーセージとね、ソーセージと、そしてソーセージと、それからチョコレート。
 ふむ。(くすくす) ま、サラミもあるけどね。

 

 

 

 最近、ドイツは古い名前を子供につけるのが流行っているのだそうな。
 じゃあ、とさりげないふうを装って質問。

 「アドルフは?」 (爆)

 「・・・それはねぇ」 と、息子と目を合わせて姉。あは、だろうな。

 なんだかんだいっても、ドイツ人は堅い。善哉!(なにがだ)

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

先週買った本(2011/12/11~12/17)

 ビジョルドのね、新刊が出ていたんですよ。新刊。
 残念ながら「コマール」じゃなかった。「死者の短剣」の第三巻。
 このシリーズに関しての評価はあまり高くないので、しばらく考えた末に買うのをやめ、こっちを買いました。

 なぜか、伝記が二冊。面白いな、自分の興味の行く先が。(笑)

 
山本五十六の生涯 著者:工藤美代子
山本五十六の生涯 映画のタイアップなのかな? 過去の人になっていたはずのこの人の伝記が、いま出版されるとは。
 それにしても、幻冬舎文庫って、なんだかひとまわり小さいね。早川に喧嘩を売っているのか?(爆)
 
イスラームの「英雄」 サラディン――十字軍と戦った男 著者:佐藤 次高
イスラームの「英雄」 サラディン――十字軍と戦った男 サラディンとは、西欧からは騎士道精神を持った立派な騎士として、イスラムからは異教徒から世界を守った聖戦士として尊敬されているらしい。しかしその実像はどうなのか。
 これは、できるだけ一次史料に基づいてサラディンという希有な人物を再構成したモノだそうな。
 なんだか、面白そうです。
 1996年に一度ハードカバーで出たらしい。今回は文庫として登場です。
 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

余裕がなくなるとブログも書けなくなる

ものらしい。

 いかんな。

 

 鐵太郎の中の人は、会社がとんでもない状況になったので、とりあえず遠方に出稼ぎさんすることになりました。先週よりウィークデイは缶詰になってお仕事。仕事があるだけましなんだけど、いまノートPCがないので、出ちゃうとネットに繋がらない。サイト記事も書けない。
 今週は土日は帰宅しているけど、来週はどうなるかもわからん。

 しかも、不眠症になっちゃっているみたいだし。うむ。

 ま、上を見てもきりがない。人を羨んでもしかたがない。まして何かのせいにして恨むなんて、自分のメンタリティに合わない。
 どんどん暗くなる先の見えない状況の中で、なんとかなるかも、とつぶやくだけ。

 あとはふてくされて本でも読むだけ。

 

 そうそう、鐵太郎は親の教育が悪いので、酒はあまり飲めないし、タバコもやめちゃったし、賭け事はじぇんじぇんしない。パチンコ、スロット、麻雀、みな親のせいで(笑)まるで楽しめない。だからほとんどの人と一緒に楽しめない人なのです。日本人の恥だね。

 じゃあホントに、ふてくされて本でも読むしかないじゃないか。

 

 あの地震と原発事故がなかったとしたら、もっと良い状態でいられただろうか。
 会社の経営ももっと安定していただろうか。
 わからん。

 風評被害などない、気のせい とのたまわったツイッターの人がいたっけ。
 そんな危ない福島から速く逃げなさい、なぜ逃げないんだ臆病者、と説教したツイッターの人もいたっけ。
 そんなあなたがた、住んでいる土地をさっさと逃げたとして、生活が成り立つと思うの? あなたがたが避難した福島県人の、その後の生活を支えてくれるの? 口ではなんとでもいえるよ?

 福島で作る品物は危ない(だろう)から、といわれてうちの会社は壊滅的といえる打撃を受けました。その後状況がよくなっても、どこで買っても同じならば今さら取引先を変えたくないのが使用者の考え。これはあくまで生産体制に異常があったのではなく、買う方にその気がなくなっただけ。だから誰も補償などできないし誰も責任を取れない。
 かくして、小さな会社が消えていく のかな。
 それともしぶとく生き残るの かな。
 社員の給料は大幅にダウンしたままで かね。

 

 ま、希望は見えないけどなんとか無駄に生きてます。
 たまに愚痴ってみた。それだけ。

 そうそう、今週分のサイトの記事は、まだ終わりそうにない。
 日曜は早寝しなくちゃいけないから、早くけりをつけたいよ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

先週までに買った本(2011/11/27~12/10)

 へたへた。
 来週からは長期出張。
 しばらく続きそう。
 今年は、200冊アップするのはもう絶望的だなぁ。

 ま、いいか。のんびりやろう。

 
ゴルフ場殺人事件(クリスティー文庫)  著者:アガサ・クリスティー
ゴルフ場殺人事件 読んだような記憶があるけどよく分からない。
 読んだことなかったかなぁ。
 ま、いいや。読んでみようか。ハズレじゃないだろうから。
 
バルコンの男 (宇宙英雄ローダン・シリーズ 414)
 著者:クラーク・ダールトン&クルト・マール
バルコンの男 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-413 宇宙英雄ローダン・シリーズ 414) バルコンってのは、遙か昔ダールトンが使った宇宙を放浪する種族。
 またかい、ダールトンさん?
 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

へたへたへた...

 今朝、7:30に某工場へ納品した製品について打合せ。
 午前4時に起床して、会社に行ってスタンバイ、出発。
 行ってみたら門が閉まっている。担当者に電話したら、

 「え? 8:30ですよ? しばらく待っていてください」

 とのこと。
 脱力。

 さて、一日ドタバタして、いろいろ宿題あり。
 うぇえ。

 「あ、明日は10時までに来ていただければいいですから」

 と、担当者。
 ちなみに、某工場までは1時間とちょっとの行程。

 つまり、こちらの会社が始まったらすぐに出発ってことね。
 で、もらった宿題は、今日中に完了しなくっちゃいけない。

 みんなで手分けして、まァ3時間仕事ぐらいかな。5時間はかかるまい。

 とりあえず、オイラはいったん帰宅してメシ食ってちょっとボケッとして、愚痴をここに書いたら出社。

 仕事的には、多分サービス出勤でサービス残業。

 

 人生、こんなものさ。ふう。

 

 てなわけで、今週分のサイト更新はちょっと怪しい。ふう。
 「坂の上の雲」が終わったので出帆します。

 凛として。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »