« 「ボギー大佐」 | トップページ | 気力がないっっ! (≧∇≦) »

2012年4月26日 (木)

読んだ本・書いている本

 買った本については、もうワヤワヤなので整理しようがない。
 第一、覚えていないもん。(おい)

 そこで、今の時点で読んだ本と、サイト記事を書いている本。

 前回のサイトアップ以後に読んだのは、下記の通り。けっこうあるなぁ。
 日付が入っているのは、サイト記事を書いたもの。まだ二冊だけね。

「不屈の旗艦艦長」(2012/4/23) ボライソー・シリーズ10 アレグザンダー・ケント
 このあたりまでのボライソーものは、確かに面白かった。読み直すと突っ込みどころはあるけど。
 この面白さは、どこまで続いていたのかなぁ。テンションが下がったと思ったのは、いつ頃なんだろう? いずれにしても、先が長いシリーズです。

「南極海の死闘」(2012/4/25) W・R・D・マクロクリン
 G氏にいただいたほんの一冊。南極海+第二次大戦+捕鯨船 という変わった取り合わせの冒険もの。

「ステンレス・スチール・ラット大統領に」 ハリイ・ハリスン
 日本ではシリーズの最終巻。50代になっても「するりのジム」は健在。冒険活劇SFへのオマージュというかパロディというか、はたまた鎮魂歌というべきか。いや、そんなしんみりしたものじゃないよね。(笑)

「火星の女神イサス」 火星シリーズ2 E・R・バローズ
 ジョン・カーター火星に復帰。十年たって帰還したのはともかく、バローズさんは時の流れを超越したような書き方をする人なんだね。生活感がないのは欠点ではなく、むしろ必然なのか。

「海鳴り果つるところ3」 横山信義
 仮想戦記の中でも、リアルな展開で安心できる人、という印象です。破天荒な面白さより堅実さが気に入っている、かな? しかし、WW2で勇名をはせた軍人たちを次々と堕としていくねぇ。田中瀬三さんの扱いには驚いたよ。

「コンセプトの大祭典」 ローダン420
 花火ですぜ、奥さん! そして初めてあった女の子に一目惚れした少年の行動がなんともはや。

「偽装潜水母艦カイザーホフ」 フィリップ・マカッチャン
 キャメロン、ついに陸に上がる?! まだ読んでいるところなのでここまで。

 そういえば先日のおいちゃん、今日のテーマソングはなんと「ヘビー・ローテーション」。
 AKB48ですぜ、奥さん!

 でもさ、口ずさんでいるのがほとんどがその「ヘビー・ローテーション」のところばっかり。(爆)
 しかも、だんだん曲に小節が入ってきて、ド演歌っぽくなっていくんですよね。おかしくって。

 いやあ、いい人なんですよ。無愛想で口数は少ないけど、仕事はできるし知識は豊富。洒落もわかるし時々にやっと笑う笑顔がみていて楽しい。物忘れが激しいのが欠点か?(笑)

 さて、明日はこのおっちゃんは何を歌ってくれるのか。(,⌒-⌒)v

 

|
|

« 「ボギー大佐」 | トップページ | 気力がないっっ! (≧∇≦) »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/45037928

この記事へのトラックバック一覧です: 読んだ本・書いている本:

« 「ボギー大佐」 | トップページ | 気力がないっっ! (≧∇≦) »