« (;゜〇゜) デアゴスチーニで、「HMSヴィクトリーを作る」ってのが始まったそうな。 | トップページ | 東風が吹いた... かな »

2012年6月17日 (日)

ソング・フォー・エターニティ

Song for eternity とは、NHK-FMで放送中のラジオ番組、トーキング松尾堂の6/10放送の中で演奏された歌。FRANCI、というのが歌手、らしい。(よくわかんないんだものw)

 留守録で録音しておいて、PCに取り込んでCDに焼いて車の中で聞いているんです。会社の車って、MDが聞けないので、CDにするしかないんだもの。
 で、一週間遅れで聞いているわけです。

 この日のゲストは、サイトを見ていただければわかるように、作家の鈴木光司さんと、時の研究家の織田一朗さん。テーマは「時」。
 鈴木さんってのは、あの「リング」、「らせん」などの作家。貞子ブームを巻き起こした人。コメントはここまで。
 何度も言っているように、こういう作品は鐵太郎の守備範囲外だからね。

 で、Song of Eternity。
 聞いていて、引き込まれるようなメロディ、声でした。

 いまのところようつべでは、CDのプロモーション用だけで、これ以上長いバージョンはないようです。
 残念。(-_-);

| |

« (;゜〇゜) デアゴスチーニで、「HMSヴィクトリーを作る」ってのが始まったそうな。 | トップページ | 東風が吹いた... かな »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソング・フォー・エターニティ:

« (;゜〇゜) デアゴスチーニで、「HMSヴィクトリーを作る」ってのが始まったそうな。 | トップページ | 東風が吹いた... かな »