« ソング・フォー・エターニティ | トップページ | 血圧の話、など »

2012年6月20日 (水)

東風が吹いた... かな

 東からの風、というのは、英国では不吉な意味があるのだそうな。
 なにか不安なものは、英国の場合、必ず東から来るから。

 

  「東から風が吹いているね」

 

 というのは、シャーロック・ホームズ譚のひとつ、「最後の挨拶 His Last Bow」の中の、ホームズの台詞。世界大戦の暗雲が迫る1910年代を背景に、老いたホームズが英国への最後の奉公として活躍した物語。
 でも、友人の危機に駆けつけたワトスンは、いかにも彼らしくいわおのようにその言葉を受け止めます。
 天才肌のホームズより、友の思いを常に的確に受け止めるこの人に、あこがれるときもあるもの。
 

 

 

 

 そんな風が、ちょっと吹いてきた今日この頃でありました。

 

 

 

 で、元気を出すために今日はこの曲。

 

 懐かしい、と思う人には懐かしい曲。

 

 

 

  風に吹かれて行こう
  悲しい時が来て 恋がいやになったら 風に吹かれて行こう
  君と僕が二人して 築いた恋は誰にも こわせやしない
  しないさ
  あああ 

 

 

 

 

 やまがたすみこさん、若いね!

|
|

« ソング・フォー・エターニティ | トップページ | 血圧の話、など »

雑談」カテゴリの記事

コメント

 「やまがたすみこ」で連想が進んで思い出したのは、か細い声で歌う「チューニングラブ」だったんだけど、youtubeに見つからなかった。残念。
 まァ、昔の歌ですなぁ。(; ´Д`)

投稿: 鐵太郎@放浪中 | 2012年6月20日 (水) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/45730580

この記事へのトラックバック一覧です: 東風が吹いた... かな:

« ソング・フォー・エターニティ | トップページ | 血圧の話、など »