« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の3件の記事

2012年10月20日 (土)

追記(さっきの件w)

 追記: 「シリーズ 日本と朝鮮半島2000年」に関して 
 
 あの番組は、わりと面白かった。
 「日本と朝鮮半島2000年」という、ある意味むずかしい題材を、そこそこ上手く料理したと思う。
 あの記事を書いた時点でも、今も、NHKの番組製作に対する姿勢に関し、誹謗する意志はない。あの記事でもそういった趣旨で書いている。
 歴史には、いろいろな解釈があり、いろいろな説があっていい。
 これが決定的な歴史でありお前は間違っている という発想は、無意味とういうより愚劣。少なくとも鐵太郎はそう思う。
 だから、説の違いは、明らかなミスを元に解釈されたものを別にすれば、多様な考え方を認めるべきではないか。しかも、明らかなミスと思われたものでも、新史料が出ればその時点でミスとは言えなくなるかも知れない。
 だから、今納得できなくてもあんな解釈もあっていいかも、と思う。
 
 ただ、歴史描写みたいな場面で、韓国の愚にもつかない歴史ドラマを使っていたことが、NHKらしからぬところと思われた。
 韓国では、基本的に「歴史は作るもの(この言葉は、知己の韓国人にも聞いたことがある。韓国ではある意味一般常識らしい)」と考えることが普通だったらしい。わずかな伝承を元に、現代の韓国人が好む物語を作り、それを歴史であるかのように記憶したがる傾向があるのだそうな。であるのなら、(ここは仮定を元にした推論であるが、)そういう考えを元にした、歴史的な根拠のないワイヤーアクション劇画を、まるで真の歴史考察をほどこした歴史描写であるかのように使うのはいかがなものか。
 韓国の文化論におもねっているのではなかろうか、と思った所以のもの。
 いや、韓流スターを出せば視聴者にアピールすると思ったのかも。
 
 さらに、日本固有の文化というフィクション と言う点について、日本に固有の文化がないというのならどうなんだ、と言う点でひっかかったもの。これは韓国人に主張であるらしい。
 日本に固有の文化がなくすべて朝鮮渡来のものだ、というのが彼らの論らしい。
 で、日本にあって朝鮮にない文化遺産は、秀吉と日帝が朝鮮にあったものを焼き尽くしたからないのだ、とまで言いきる者がいる。浮世絵が? 相撲が? 三味線が?
 この論に迎合するのは嫌だね、と言うのが正直な気持ち。
 なんで、国家論、歴史解釈について、反日国家の意を汲む必要があるのか、ということ。
 だから、この点は不快。
 その説を是とするなら、朝鮮文化などない、すべて中国文化の亜流ではないかといわれて、どう反論できるのか。
 番組自体は、悪くないと思うよ。それだけ。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

とりあえず ┐(-_-)┌

 ただのお騒がせ君か。

 と言うのが結論となりました。あは。
 最後に勝利宣言しましたけど、これ以上オイラのブログを汚されちゃかなわんので、表示しません。
 こちらも忙しい身なのですぐな対応もできない状態ですので、しばらくコメントは保留します。
 
 オイラは、名前と、昔の事をなぜネタにするのか、それを聞かないうちは会話を始めないよ、と何度も書いているはず。人のルールに従うのはそんなに嫌なのか。
 その上、なんで人のブログに入り込んで一方的に騒ぐかなぁ。
 三行以上が読めない人、三行未満しか書き込めない人は、コメントを非表示あるいは編集いたします、というここだけルールを作ろうかなぁ。 管理人の意に沿わないコメントは掲載に関し検討させていただくこともあります というルールもね、むろん。
 なにしろ、書き込んできた内容は、本文を読んで考えたとはとても思えないものだもの。困ったもんだね。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

吉田茂元首相

 について、先週の続きで老母に聞いてみたけど、「なにそれ」 とのこと。

 忘れちゃったのかぁ?
 もう年なんだなこの人も、と思ったけど、(遺産を狙ってはいないけどw)善良な息子を演じている身としては、話題を変えるしか手はないのでありました。 Σ( ̄□ ̄;
 戦後の混乱の中で、いろいろなことがあり、その中でも吉田茂という人は父母のような世代にとっては非常にインパクトがあったらしいのは確かですが、ともかく今回は話は聞けませんでした。残念。
 例のNHKドラマについては、非常に面白かったと思っているのですが、母にとっては主役のミスマッチが気に入らなかったらしい。 ──あ、ミスマッチと思っているのは母だけ。(笑)
 
 そういえば、いつの間にかこの投稿欄、HTML編集ができるように戻っています。めでたい。
 \(^_^)/
 うれしくなったので、ここだけ色を変えてみました。(爆)
 
 
 「栄光の艦隊決戦」、サイト記事を書いてみたけど、ちょっとひどい。
 推敲中なう、です。(; ´Д`)
 
 推敲中に、こんな曲を聴いています。

 聴き始めたら、思いついて別な本の記事を書き始めてしまった。軟弱もの。w

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »