« 更新予定のお知らせ | トップページ | 雪ぃぃぃ! 埋まっちまったぜ! »

2013年1月19日 (土)

で、今日脳内で歌っていた歌は

 なんとこれだった。
 最初はもっと現代的な歌だったんだがナァ。

 というわけで、今日もお仕事だった中の人は、こんな脳内運動で時間をつぶしていたのであった。うん。w

 ところで、これが失恋ソングだってこと、知ってますか?www

 

 歌っていた坂本九ちゃんは関係ないんです。
 作詞した永六輔さんが失恋して作った歌なのだそうな。

  
 と、言っていたのは中村メイコさん。
 昔彼女が若い頃、永六輔と神津善行のどちらとも仲がよく、いい友達だったのだそうな。
 娘のつきあう相手が気になった父親に
 「おまえ、誰とつきあっているんだ」
 と聞かれたとき、
 「コーズさんとエーさん」
 と答えたら、
 「親に対してイニシャルで答えるんじゃないっ」
 と叱られたこともあったのだそうな。(笑)

  で、彼女が結局神津さんと結婚したとき、永六輔がこの詞を作ったらしい。
 (以上、NHKラジオ「日曜喫茶室」より)

 

 ほうほう。
 そんな事を考えながら、脳内で歌っておりました。あは。
 まぁ、一方的な話だから、思い込みかもしれない。鵜呑みにしないでね。

 歴史解釈と同じ。そんな説もあるんだな、ってことで。(,⌒-⌒)v

| |

« 更新予定のお知らせ | トップページ | 雪ぃぃぃ! 埋まっちまったぜ! »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

☆hush猊下、Hora司令官 どもども
 こんなネタがあるんですよね。ちょっと面白いでしょ?
 失恋ソングというと、あの「贈る言葉」もそうなんだそうです。これもラジオで、武田くん本人が言っていた記憶があるのですが、「公式資料」ではそんな事になっていないのが面白い。

 まァ、いろいろな意味で奥が深い曲なのですね、これ。
 聞いていて、元気づけられる曲だと思いますよ。

投稿: 鐵太郎@放浪中 | 2013年1月20日 (日) 19時51分

アイ、でもそれが暗喩になっているからこそ、いろいろな境遇にある、たくさんの人々の心に響いているんでしょうねぇ。以下「最近の若い者は……」

投稿: Hora | 2013年1月20日 (日) 01時05分

 鼻血がこぼれないようにと歌っていた人がおりました。
 永六輔、本名永孝雄…、永って本名なのですね。
 

投稿: hush | 2013年1月19日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: で、今日脳内で歌っていた歌は:

« 更新予定のお知らせ | トップページ | 雪ぃぃぃ! 埋まっちまったぜ! »