« 八重はどの道を歩くのか? | トップページ | 「八重の桜」特集3 (あは) »

2013年5月 5日 (日)

ちぇ、背炙(せあぶり)峠越えだってさ。

 なにね、今週の八重の旅路がさ。(あ、地上波はまだ始まっていないのかw)

 ナンテコッタイ。
 こっちが考えていたのとは違って、もっと手前の方の山道だったのかぁ。

 背炙り山なら、昔、通ったことがあります。原付バイクでね、トコトコと走ったの。急な山道で、バイクがへたりそうだったのを覚えています。
 また行ってみようかな。

 国土地理院のサイトから。 →背炙り山

 グーグルマップから。運がいいと、クリックしたら拡大します。(おいw)
     ↓

Seaburimap

 

| |

« 八重はどの道を歩くのか? | トップページ | 「八重の桜」特集3 (あは) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史マニア」カテゴリの記事

コメント

★にっけ様 お晩だナシ

 「ナシ」とつけるのは会津方言。
 中通りでは「ナイ」になりますな。

 慶喜、「けいき公」については、ンとに毀誉褒貶あるようです。今は、その自信家でしかも日和見、機会主義者的なところを叩くのがデフォになっているのかなぁ。歴史上の人物の評価って、難しいんですよねぇ。
 とりあえず、今回の大河では、今のところ会津よりの人が無駄に格好いいのは当然でしょう。そんなこんなで、前評判的にはどうかと思っていたんですが、今んところ鐵太郎的に今年の大河はまだしばらく続きそうです。
 年末まで終わらないでいるといいなぁ。(こらこら)

投稿: 鐵太郎@在宅中 | 2013年5月 5日 (日) 23時00分

一本、取られたなし!

どのくらいのスピードで歩いたのかわかりませんが、八重さんは健脚ですね~。
映像は、時が進むにつれて洋風の風物が(服とかお茶道具など)増えてくるのを面白がってます。

それにしても、慶喜さんの描写が容赦ないですね、このドラマ。
覚馬さんや尚之助さんが無駄に格好よく描かれているだけかもしれませんが。

投稿: にっけ(偽・八重) | 2013年5月 5日 (日) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちぇ、背炙(せあぶり)峠越えだってさ。:

« 八重はどの道を歩くのか? | トップページ | 「八重の桜」特集3 (あは) »