« 制動の虚報 | トップページ | 未完のまま、か »

2013年7月 7日 (日)

叔父、逝く

 埼玉の叔父が昨夜亡くなった、とのこと。
 はて、おいくつだったろう。ボケた父と同年配だったか。
 海軍士官学校を卒業した最後の世代だったろうか。終戦時、海軍中尉。

 もう昔の元気が無くなっていたのに、昔の事をまとめた本を出そうと気力をかき立てた事を漏れ聞いていたのですが、ついにそれはかなわぬ事に。
 
 戦争を経た世代がいなければ、不戦も軍備増強も、みな空論になるだけ。あの世代が消えてしまったら、この先誰が自分の体験を元に戦争を語るのか。
 戦争を知らずに周辺諸国への繰り言を述べ、我田引水、牽強付会な論を振り回して軍備増強を語る我が故郷の先輩を始めとした幾多の「国士様」の愚見を見るにつけ、この国の未来を案じるのみ。

 通夜は明日、本葬は明後日とのこと。

 永の別れをしてこようね。
 もっと話が聞きたかってけれど、もうかなわぬ夢。

|
|

« 制動の虚報 | トップページ | 未完のまま、か »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/52352366

この記事へのトラックバック一覧です: 叔父、逝く:

« 制動の虚報 | トップページ | 未完のまま、か »