« 「史記 武帝紀6」読了 | トップページ | 「パイレーツ 略奪海域」読了 »

2014年8月26日 (火)

「皇国の守護者6」読了

 買ったまま一気読み。積ん読本の山のことはひとまず忘れて。
 むろん、記事にしていない読み終えた本のことも忘れて。(こらこら)

S066071

 「御育預殿」傍らにやってきただれかが低くささやいた。佐脇を取り押さえるよう命じたのと同じ声だとわかった。「こう申してはなんですが、部下を掌握する方法としては、いささか鮮やかに過ぎませんか」

 「ああ、勝った」バルクホルンはぐっと顎をさげ、男性的な微笑を浮かべた。予備隊を引きずり出し、叩くという一応の目的はこれで果たしたことになる。
 が、バルクホルンは素直に喜べないものをどこかで感じていた。

 自分の幸福な日々が終わりを迎えつつあることを麗子はまだ知らない。


 そう、この巻はここまで。胸をすくような展開はあるものの、未来はまだ混沌。
 
 
 
 ちなみに、敵に見つかると、ピコーンとランプが光るんです。
 でも、それが分かっても逃げられるとは限らないのさ。

140826

 
 現時点でのクルセーダーの戦歴
  戦闘数 ・・・ 990
  勝利 ・・・ 45.96%(455勝)
  生還 ・・・ 30.40%(301回)
  命中弾数 ・・・ 32.45%

 ちょっとだけ上昇中、か。

|
|

« 「史記 武帝紀6」読了 | トップページ | 「パイレーツ 略奪海域」読了 »

△愛書家」カテゴリの記事

オンラインゲームなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/57194237

この記事へのトラックバック一覧です: 「皇国の守護者6」読了:

« 「史記 武帝紀6」読了 | トップページ | 「パイレーツ 略奪海域」読了 »