« 「魔龍の弾道1」読了 | トップページ | 「オービターの無敵艦隊」読了 »

2014年9月11日 (木)

「チューダー王朝弁護士 シャードレイク」読了

のんびり寝る前に読んでいた本。

S128001

アン・ブーリン処刑直後のヘンリー王をいだく16世紀のイングランド。王の腹心クロムウェル卿の部下のマシュー・シャードレイクの物語。
修道院で起きた謎の殺人事件に挑む、背中が歪んだ不具の弁護士の推理は。
これはこれは、「薔薇の名前」以来の面白さだね。続巻を読まなくちゃいかん、これは。

|
|

« 「魔龍の弾道1」読了 | トップページ | 「オービターの無敵艦隊」読了 »

△愛書家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/57353075

この記事へのトラックバック一覧です: 「チューダー王朝弁護士 シャードレイク」読了:

« 「魔龍の弾道1」読了 | トップページ | 「オービターの無敵艦隊」読了 »