« 航空戦艦「伊勢」「日向」読了 | トップページ | 「最強戦艦 魔龍の弾道3」読了 »

2014年9月16日 (火)

「最強戦艦 魔龍の弾道2」読了

 風呂の中とベッドで一気読み。^^;

H058003

 射程と威力が大幅に伸びた高速の大和級戦艦が南雲艦隊に参加していたら。レーダー装置などの技術が偶然にも当時の段階である程度実用化されていたら。そして日本海軍の基本的な欠陥や軋轢がそのまま残っていたら。
 ・・・ほう、こんな展開もありうるかも。面白いね、このシリーズ。
 
 
 
 

  
 
 
 あの橋のギャップを飛び越してみたいなぁ、と考えているのかい?
 君にゃ無理なんだよ。足が遅いから。(-_-);
140916 

|
|

« 航空戦艦「伊勢」「日向」読了 | トップページ | 「最強戦艦 魔龍の弾道3」読了 »

△愛書家」カテゴリの記事

オンラインゲームなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3913/57401823

この記事へのトラックバック一覧です: 「最強戦艦 魔龍の弾道2」読了:

« 航空戦艦「伊勢」「日向」読了 | トップページ | 「最強戦艦 魔龍の弾道3」読了 »